スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョロキア新工場見学

2016年05月23日 11:18

毎年恒例になりつつある,竹内さんのジョロキア工場見学に今年も行ってきました.
今回は新工場もできたとのことで,以前からある工場と2箇所,見てきましたよ.

早朝にダッカを出発してノルシンディへ.まずは新工場から

2016ジョロキア工場見学-1 新工場

今年から,ジョロキアの乾燥方法を新しくして,効率化を図ったそうです.

2016ジョロキア工場見学-4 新しい乾燥方法を説明する竹内さん

収穫前のジョロキアはこんな風になっています

2016ジョロキア工場見学-2 収穫前のジョロキア

乾燥させるとこんな感じに

2016ジョロキア工場見学-3 一次乾燥させたジョロキア

そこから更に天日干し

2016ジョロキア工場見学-5 天日干し用のハウス

そして今年の最大の革新は,粉砕機の導入.
工程のなかで最も過酷との噂を聞いていた粉砕に,日本から機械を持ち込んでかなり楽に.

2016ジョロキア工場見学-6 日本から運んだ粉砕機

この作業,少しお手伝いさせてもらいました.
何しろ毎年この粉砕作業の過酷さを竹内さんから聞かされていたので,
雨合羽を着込んで帽子,メガネに使い捨ての手袋を二枚重ねの重装備で臨みました.

粉砕を始めたばかりの数十分の作業だったこともありそれほど粉末も飛び散っていない状態だったので
耐えられないというほどではありませんでしたが,これを何時間も続けるのはしんどいだろうなと想像されました.

毎年進化していくジョロキア工場見学,楽しませていただきました.
ジョロキアはS&Bのゴールデンカレー「バリ辛」などに使われています.



オマケ

2016ジョロキア工場見学-7 

竹内さんの部屋の前にはバーベルとサンドバッグが常備されています…
スポンサーサイト

ワンドロップがクミッラに小学校設立

2016年01月31日 14:53

先週の土曜日,クミッラで日本の支援による小学校が開校しました.

バングラデシュに学校開校 播磨地域の支援団体 

詳細は上記リンクの神戸新聞をご覧いただければと思います.

たまたまご縁があって5年前にワンドロップの中心メンバーの大西さんと
土地提供および積極的に協力されているタリクさんと知り合う機会があり,
小学校を設立する準備段階からお話を伺っていたので
今回の開校式にお声をかけていただける運びとなりました.

ワンドロップ小学校 マジュンダー・ワンドロップ小学校


今回入学したのは小学校一年生にあたるクラス1の20人.

ワンドロップ小学校2 

時間割.一年生から英語があります.

ワンドロップ小学校3 ※クリックで大きくなります

兵庫の中学校からの支援もあったようで,メッセージが届いていました.

ワンドロップ小学校4 ※クリックで大きくなります

5年越しで開校させたワンドロップの皆さんや支援者の方には頭下がる思いですが,
学校を建てるというのは校舎手配や経営計画やカリキュラムなどの準備も大変ですが,
開校してからの運営が本番,子供たちが授業を続けられることが重要です.



ここには入学選抜からもれた周辺の子供たちもいます.
受け入れキャパは限られていますのでどうしても選抜せざるを得ない.
学校が継続して成果が上がったとき,入学できた子供との差が生まれてしまう,
一時的にはそうなってしまうのは避けられないでしょう.
それでも0よりは20,教育の機会を与えられるならということで設立されたことと思います.
教育に対するポジティブな見方が浸透するのであればそれも効果の一つです.
(ドロップアウトしてしまう子供は,親が教育に対する理解がないというケースもあります)

最初の指標となるのは5年生終了時にある全国統一試験でしょうか.
今回入学した生徒がまずはそこまで継続できるように願いつつ,
機会があればまた訪問したいと思います.

21st Dhaka International Trade Fair 2016

2016年01月13日 20:00

毎年恒例,一月のダッカ国際トレードフェア(バニッジョ・メラ)に行って参りましたよ!

DITF2016 正面ゲート

服,靴,生活雑貨,電化製品,家具,お菓子に食材,自転車,バイクに電材,工具etc.
全国から買い物する気満々のバングラ人が集まる一ヶ月耐久展示即売会.


まずはインドやパキスタン館を覗きます

DITF2016-2 インド・パキスタンの靴

こういう靴が人気なんですよね~
ええ,私は一度も履いたことないですけれども.

サロワカやワンピース売り場では,新しい発見がありました.

DITF2016-4 スマホが鏡代わり!

洋服屋には欠かせない姿見ですが,ブースは狭いのでどこの店もおけるという訳ではありません.
そこで店員が取り出したるは少し大きめのスマホ.
姿身代わりに見せてくれます.斬新~~
毎年少しずつこういう変化があって面白いです.
あ,ファッションデザインの流行は知りません.

最近はバイクもスクータータイプが増えてきました.

DITF2016-3 やたら横幅のあるスクーター

日本ではスクーターは原付規格の50ccが主流ですが
ここでは110ccとかが多かったようです.そしてとにかく横に広い.
デブいスクーターって格好良くないんだよね…


そしてお馴染みのこれ

DITF2016-5 手回し観覧車

これ,組み立てているところ見たんですけれど,なんでも手作りだなあと感心する一方,
絶対乗らないぞという決意を新たにしましたですはい.

あとなんか変なマネキンがいました.

DITF2016-6 頭部切断…?

ねえ,なんなのこれ?
頭部カチ割って脳ミソが晒されてるようにしか見えないんだけど..


DITF2016-7 夕方からは人が増える

混雑を避けて昼前から行ったですけど,帰る頃にはかなり人が増えていました.
そうDITFは夕方からが本番!金曜午後に行かれる方は心して臨んでください.

Jazz & Blues Festival Dhaka

2015年11月09日 09:24

どーもお久しぶりです.
ちょっと忙しくしていたら11月になっていました.

週末,Jazz & Blues Festivalの野外ライブに行ってきましたよ!!

三夜連続なのですが,一日目の夜に参戦.

Jazz and Blues ポスターもオサレ


仕事を片付けてから行ったので一組目のImran Ahmed Quintetは聴き逃しましたが,
その後の三組は堪能しましたよ!!!

Vasundhara Vidalur
Shai Maestro Trio
John McLaughlin

Jazz and Blues2 セットもカッコイイ

会場はアーミーミュージアムの野外ステージ.
セットも良かったし,レストランやカフェがブースを出していて飲食を楽しんだりお喋りしたり,
入口で手首にバンドを巻かれるのでそれを見せれば出入り自由.いい雰囲気でした.

お目当てはやはりマクラフリンとフォースディメンションズだったのですが,
その前のシャイ・マエストロ・トリオも大変素晴らしく,本来であれば彼らだけでも充分お客が呼べるというものです.

Jazz and Blues3 マクラフリンとベースのンバッペ

やはりマクラフリン目当ての人が多く,20時くらいに到着した頃には席は半分も埋まっていないくらいでしたが,
夜が更けるにつれてだんだん人が増えてきて,シャイ・マエストロ・トリオが終わった頃はかなり埋まっていました.
彼らが出てきたのは既に24時.いやー元気ですね.

個人的にはパコ・デ・ルシアに捧げる曲を演ってくれたのが嬉しかったですね.
チケットはGrameenのStarなんとかで10%割引の1,080Tk,日本円で約1,600円.

日本どころか海外でもこの値段で聴けないですよね.
こういうのはバングラのいいところ.

今年も行ってきました!ジョロキア工場見学

2015年05月10日 22:30

すっかり夏ですね!
今年も行ってきました,ジョロキア工場見学.

ジョロキアが何か知らない方はこちら参照→りょうくんのジョロキア


竹内さんの噂が広まったのか,今年は去年を大きく上回る参加人数でした.
なんと総勢30人が見学に!幹事のOさん,お疲れ様でした.
当日は前夜から朝8時まで土砂降り,9時まで停電で,どうなることかと心配されましたが
幸運にも10時以降は晴れて無事開催することができました.


例によってまずはヤギをジョバイして(写真・工程は割愛)料理する間に工場見学です.


※ジョロキアの加工工程は,去年の記事を参考にしてください.

今年は例年に比べ4月に雨が多くて気温も上がらなかったので,乾燥に苦労しているそうです.

乾燥は天日が一番良いのですが,天気が悪いとガスや電気を使って乾燥させます.


ジョロキア工場見学4 ガス乾燥用設備

作業工程を説明する竹内さん.
履いているルンギは店で一番高いルンギをくれ!とヤクザ買いした刺繍入り高級品.

ジョロキア工場見学5 電気乾燥用設備

日本から持ち込んだものもありますが,設備の多くは手作りです.


ちなみに,最もつらく厳しい作業は粉砕ですが,それは集中的にやるので今回は見学なし.
というか,これはおそらくよほどの覚悟と重装備がないと見学できないでしょうね.

切断(スライス)ですら空気中に飛沫が漂いかなりのトウガラシ臭なのです.
作業する人もこんな格好です.

ジョロキア工場見学2 ※イスラム過激派ではありません



一通り工場見学が終わると大人は飲んだくれていました.楽しみの一つですね.


その間にもカレーの準備は進みます.
今回はビリヤニではなくヤギは普通のバングラカレーに,
それとは別に日本のS&Bから出ている「GOLDEN CURRYのバリ辛」(ジョロキア入り)も用意しました.

ジョロキア工場見学3 S&Bのバリ辛GOLDEN CURRY

更に鶏の丸焼きも.なんせ30人+スタッフたちのごはんですからね.大量です.

とどめはヴィレヴァンで購入してきたという緑のスライムカレーも投入されました.
味は普通の日本のカレーでしたがヴィジュアルがあまりにも...のため画像自粛です.

お土産にジョロキア・マグネットをもらって帰路に着きました.

ジョロキア工場見学 ジョロキア・マグネット.

我が家の冷蔵庫に参入!


今年も楽しい工場見学でした.



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。