スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『旅行人 No.162 -2010下期号』

2010年07月31日 02:49

Amazonで,雑誌『旅行人』にベンガル特集が組まれたのを知ってはいたものの,こちらにいると日本の本がなかなか手に入りません.特に雑誌は.今回はたまたまタイミング良く日本から来る知人にお願いして,持って来てきてもらいました.

『旅行人 No.162 -2010下期号』
特集「美しきベンガルの大地へ バングラデシュ+西ベンガル
『旅行人 No.162 2010下期号』
旅行人(2010)


バングラデシュと,インドの西ベンガル州(州議会では「バングラ州」に名称変更)を合わせた「ベンガル」の特集です.

パラパラとめくってみると,民俗画,陶芸,テラコッタ寺院,刺繍布カンタ,バウル,リキシャ・アートなどなど,文化面の記事が多いですね.バングラデシュの近況についてはシャプラニールの藤岡さんが政治・経済・社会の概観を書かれています.

ついに雑誌にこういう特集が組まれる日が来たとは.


10月には『地球の歩き方 バングラデシュ編』も刊行予定で,もしかして一気にバングラブームが来るのか?とも囁かれています.


しかし,観光でも,仕事でもなかなか一筋縄ではいかないバングラ.そして急成長する経済に,いろんなものが追いついていないのも事実で(特に電力不足と政治腐敗),そのひずみはどんな形で影響するのか.この国が,これからどんな方向へ向かうのか.目が離せないですね.


バスに乗り遅れないようにしなくては.
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。