スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液型の話

2010年10月31日 21:00

こんばんは.今夜は中日が圧勝して気分良く祝杯を挙げながらブログ更新中であります.


今日で10月も終わりですね.

バングラはやっと暑さが和らぎ,朝夕はけっこう涼しくなってきました.
油断していると風邪をひきそう.実際,この時期体調を崩す人は多いのです.


今日は血液型の話を.


日本人て,血液型の話が好きですよね.

正確に言うと,血液型別性格判断が好きですよね.


私は否定派です.


まず,人間の性格が4種類に大別されるなんてオカシイ話ですよー.

だいたい,日本はおおよそA型40%,O型30%,B型20%,AB型10%という具合に,
4つの血液型がキレイに分かれているからそんな話になりますけれども,
世界の民族は血液型が偏っている方が普通らしいです.


ネイティヴアメリカンなんて,純血だと100%O型って話も聞いたことあります.

そしたらですよ,皆おんなじような性格ってことになっちゃいますね.


んなこと,ある訳ねーっ


って,冷静に考えたら分かるはずなのに,
日本の世の中は血液型別性格判断がいつまで経っても衰えを見せません.


昔,メキシコ人にこの話をしたらかなり反応が薄かった記憶があります.(メキシコ人はO型が多い)
インドやバングラに至っては,自分の血液型を知らない人も多いと思われます.
自宅出産でその後一度も病院に行ったことがない人もいるでしょうし,
血液型で性格を決めるなんて思いつかないでしょうね.


しかし,反面,IDカードなどに血液型の記載があります.
メキシコの学生証には,顔写真や名前の他に,血液型も書かれていました.
確か,バングラのNIDも裏側に血液型の記載があったはず.


IDカードに血液型.

何も知らなかった最初は,事故に遭ったときの輸血用?とか思いましたが,
髪や瞳の色と同じように個人を特定するデータの一つってコトでしょうね(たぶん).



とりあえず今日言いたいことは一つです.


血液型性格判断なんて,微塵も信用してないですよっ

以上.
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。