スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シレイコンのブックカバー

2017年03月30日 09:32

FC2さんにパスワードを変更しろと言われるがままに変更したのを忘れて
昔のパスワードでログインできないなぁと思ったまま月日が過ぎていました.

もう随分前(たぶん6-7年)にシレイコンで購入したこのブックカバー.

シレイコンブックカバー

なんでこれを買おうと思ったのか経緯はあまり覚えていないのですが,家に帰ってみたら文庫には大きいし,新書には短いし,ではペーパーバックサイズかというとそうでもない.使いどころがなく持て余してそのまま放置されていたのですが.

ついにハヤカワSF文庫という伴侶と巡り合いました.

シレイコンブックカバー2

シレイコンブックカバー3

今読んでるのは『あなたの人生の物語』.
長いこと積読していたけど,こないだ機内で『ARRIVAL(邦題メッセンジャー)』観たのを機に読み始め.


ハヤカワSFって、普通の文庫より少し背が高いんですよね*.
だから普通の文庫用ブックカバーだと入らないし,このシリーズたいてい分厚いから新書用にも合わないし.このブックカバーはハヤカワSF用に作られていたのか!(そんな訳ない)

シレイコンはもう何年も行っていないのですが,まだあるんでしょうか.
シレットやスリモンゴルに住むモニプリ族の民族工芸品などが置いてある店でしたが,場所が超絶分かりづらいんですよね.ファームゲートから路地を奥へ奥へと行って「え?ここに店あんの??」っていう外観でしたからね.
代表のロビンさんが亡くなったという噂も聞きましたが…


*しかし品番によっては文庫サイズものがあるという許しがたい事実
本棚の中で同じシリーズがデコボコになるのがすごく嫌だ
な!ん!で!サイズ変えたんだよハヤカワさんよぅ
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。