スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バングラで流通するタイの麻薬ヤーバー

2016年01月18日 14:10

最近ヤーバー関連の報道が目に付きますね.

ヤーバー(Yaba)というのはもともとタイで作られていた麻薬の一種で
Wikiによると下記のように説明されています.

“ヤーバーはアンフェタミン系覚せい剤の一つであり、
アンフェタミン硫酸塩、メタンフェタミン、メタンフェタミン塩酸塩の三種が配合される”


実物を見たことはありませんが,バングラでは主にこの写真のように赤い錠剤で出回っているようです.

Yaba Yaba

Biggest yaba haul: 3 held in Dhaka, Ctg


1-2年前からダッカやチッタゴンの空港,コックスバザールのミャンマー国境周辺で
密輸業者が摘発されて紙面を賑わせているので前から少し気にはなっていました.

またバングラ人が「あいつヤーバーやってるって噂だ」という陰口を叩いているのを聞いたことがあります.
そういう噂の真偽はなかなか確かめようがないのですけどね.本人に聞いたら絶対否定するし.


5年位前まではグルシャン辺りで外国人にマリファナを勧めてくるリキシャワラがいたりしましたが,
もしかすると今は「ヤーバーあるぜ」と言って誘ってくるのかもしれません.
幸い私は今のところ遭遇したことはありませんが.
「Smoke」という単語を使ってくるリキシャワラは要注意です.

ハードドラッグでもちろんバングラでも違法なので,
リキシャワラに限らず友人知人に誘われても断りましょう.
とにかくヤーバーはヤバイ!(ってサイトに書いてあったんだ…私のオリジナルじゃないんだ…)



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。