スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fazlur Khan生誕88年

2017年04月03日 19:36

本日4月3日,Googleのロゴがこのようになっていましたね.

Fazlur Khan生誕88年

ファズラー・カーン生誕88年記念だそうです.


誰?と思った方,私も思いました.

そのままググってみるとFazlur Khan(バングラ発音ではフォズルル・カンかな)は
1924年4月3日の旧英領下ダッカの生まれで,ダッカ大学(現在のダッカ工科大学:BUET)を卒業
フルブライト奨学金を得てアメリカのイリノイ大学に留学,
のちにアメリカに帰化した構造工学技術者(Structural Engineer)だそうです.

主な建築物としてはシカゴのジョン・ハンコック・センターやシアーズ・タワー(現ウィリス・タワー),
サウジアラビアのキング・アブドゥルアジズ空港など.
シアーズ・タワーって名前変わってんたんですね.


1950年代からのベビーブームによる人口爆発を支えるために高層ビルの需要が増した背景をもとに,
彼が考案したチューブ構造システムは現在でも高層ビルを設計する際に利用されているそうです.


現地ニュースでも取り上げられていました.
Google Doodle celebrates architect FR Khan’s birthday


シカゴの高層ビルといえば学生の頃にアーキテクチャーセンターの建築ツアーで見て回ったことがありますが,
その建築にバングラ出身の技術者が関わっていたとは知りませんでした!
Google先生の今日は何の日ロゴ,勉強になりますね.


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。