スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LONDON SAUSAGE HOUSE -1月中10%OFF!

2010年01月26日 07:06

グルシャンに新しいソーセージ屋ができたと聞き,早速覗いてきました.

その名もLONDON SAUSAGE HOUSE

1月中はOPEN記念で10%OFF(インポート商品除く)だそうですよ!

LONDON SAUSAGE HOUSE お店のチラシ


鶏肉,牛肉,豚肉とチーズなどのインポート商品.まだあまり品揃えは多くありませんでしたが,儲かればこれから増えるのかも.あ,豚足は注文制だそうです.


因みに,ホームページが音楽付きで無駄に凝っています.


ダッカ市内の豚肉が買える場所といえば,Duty Free Shop以外では,昔からあるジャーマンブッチャーや,カラチャンプールのガロの店が有名ですが,いずれも豚は国内産.ここも肉は全てローカルだそうです.

確かに,いちいち輸入してたらコストかかり過ぎますよね.どこも仕入れはガジプールと聞いているので,これは一度見学に行かねば,と前から思っているのですが,まだ実現していません.

ムスリム・カントリーにおける養豚場.こういうマニアックなところに惹かれます.誰か一緒に行く人いないかなあ?


コメント

  1. MASAKI | URL | 1.200zYU

    Re: LONDON SAUSAGE HOUSE -1月中10%OFF!

    おおぉぉ~。
    HPみましたww
    鳥ではない豚のソーセージですねぇ。
    是非行ってみたいですv-237

  2. kao | URL | -

    Re: LONDON SAUSAGE HOUSE -1月中10%OFF!

    お店のweb site見てみました。ほほぉー。
    バングラの食生活も変わりつつあるとういうこと??
    でも、基本的に大多数はイスラムだよね。
    どんな人がここで買い物しているか、興味あります。

  3. Naoko | URL | -

    > MASAKIさん

    やっぱり豚が売りですが,鶏も牛もありますよ.
    American Clubのある道の一番奥の右手です.

  4. Naoko | URL | -

    > kao

    Website,必要以上に凝ってる作りでしょ?
    このお店は主に外国人向けだね.
    場所も外国人がたくさん住んでる地域にあります.
    あとは,現地の仏教徒やキリスト教徒向けの豚肉屋もあるけど
    もっとローカル色が強くて値段も安いよ.
    そのかわりキレイにパックはしていないけどね.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。