スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バングラに象はいたのか?

2010年03月22日 13:20

写真のこれ.

象柄小銭入れ 象柄小銭入れ

アーロンやクムディニなどでよく見かける土産物.象の刺繍入りコースター,小銭入れ,ブックカバーなどなどいろいろありますが,初めてバングラに来た時から既にアーロンには置いてありました.つまり,少なくとも10年以上前からある商品.ということは,最近のデザインではないのです.

すると,バングラには象がいたってこと??

現在,バングラで象はほとんど見かけません.マイメンシン辺りで目撃情報がある象は,象使いがインドから入れているのではと勝手に推測.それとも,北部森林地区にはいるのだろうか?


インドにはいるのだから,バングラにいてもおかしくないか.
もしくは,昔はバングラもインドの一部だったから,その時の名残か.

でもなんでベンガルタイガーにしなかったんだろ?
余談.

バングラ人は「ぞうさん」って言えません.
基本的に「ざじずぜぞ」の発音が「じゃじぃじゅじぇじょ」になります.

なので,よほど日本語が流暢ではない,「ある程度日本語が話せる」バングラ人はどんなにイカツイ顔をしていても,

「じょうさん」

なんか気が抜ける.


コメント

  1. ロイ | URL | -

    Re: バングラに象はいたのか?

    バングラには象はいますよ。
    マイメンシンで見かける象はインドから食を探しに降りて来るものが多いけど、
    ランガマティ、カグラチョリー県にはいっぱいいます。
    しかも、野生の象の群れ。
    たまには、新聞で象による被害ニュースまで出たりします。

    確かに、バングラ人の俺も
    「ざじずぜぞ」の発音が「じゃじぃじゅじぇじょ」になってます(笑

    俺は外人だから。。。といつも逃げてます。

  2. rigrima | URL | -

    Re: バングラに象はいたのか?

    北部国境地帯で災害の聞き取り調査をしたときに、象の集団がインド側からやってきて、田畑を荒らしていくと、ガロのおっちゃんが歯ブラシをくわえながら話していました。だからその地域では、鉄砲水や土砂崩れだけではなく、象による被害も災害の一つとして数えられそうですね。

    はたしてバングラへ来たあと、象はインドへ帰っていくのか心配ですv-17

  3. Naoko | URL | -

    > ロイさん

    おお,チッタゴン丘陵地区の方でしたか.
    やはりバングラに象はいたのですね.

    発音に関しては母国語の影響が大きいですよね.
    私はいわゆる「巻き舌」ができませんが,
    強く発音すればだいたい通じるのでOKってことにしてます.

  4. Naoko | URL | -

    > rigrimaさん

    インドからの象による田畑の被害が出ているとは.知りませんでした.
    それにしても,象ってけっこう強暴なのに,世界中至る所でかわいげなマスコットキャラになっているのは,昔の人も被害にあいながらもやはりどこか憎めないな,こいつらと思っていたのでしょうか.もしくは,マスコットにするのはいつも都会の人たちで,実際に被害に遭っている人たちは,「あのにっくき象め!」と思っているのでしょうか.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。