スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハズレCNG

2009年05月19日 17:55

今日、ウットラからCNGでアガルガオへ向かいました。
エアポートロードを快走していたのですが、途中で調子が悪くなり、路肩へ。

ここまでは、よくあること。

ドライバーのおっちゃんが、運転席から工具を取り出していろいろいじり、エンジンをかけ直す。大抵はこれでまた進むのですが、今回はプスプスいうだけでかかりません。何度も何度も試みるが、かかりません。するとおっちゃん、後ろを指差し「押せ」の仕種。

え、マジでー。

CNGは足のように使っているけど、押せと言われたのは初めて。
というのも、街中ならばこの時点で既に別のCNGに乗り換えているのですが、エアポートロードの何もないところで止まってしまったので、空CNGは居ないし、当然リキシャもゼロ。ぎゅうぎゅう詰めのバスにも乗りたくない。仕方なく後ろから押して走らせながら試みるも、エンジン掛からず。写真はCNGを押す同乗者のB氏。

止まったCNGを押すの図

これはダメだ、と思っているところに空タクシー(黒い小型のヤツ)登場。夜間は危険と言われているタイプのやつですが、昼間だしこっちは二人だし、何より急いでいたので、乗り込んでアガルガオへ。
今日はハズレCNGに乗ってしまいました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。