スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨季の晴れ間

2010年07月10日 17:58

あ,気づいたら「日々の徒然」カテゴリ100記事突破!

これを記念してイベントを!


・・・特にやりません.


今年は6月から順調に(?)雨が降っています.

去年は6月中も,7月になっても全然雨が降らず,
7月下旬に一気に大雨になってダッカが水浸しになりました.
それを考えると降ってはやみ,やんではまた降る今年の方が
雨季らしいし混乱もなくいい気がします.


郊外へ出れば田んぼの水位も上がってきている頃.
もう少しすれば,ハイウェイのすぐ下まで水が来て,
幹線道路が長い橋のように見えるかな.
その眺めはけっこう好きです.

そして雨の後の晴れ間はわりと爽快.

雨季の晴れ間


もちろん湿気があるので洗濯物は乾きにくいし,
気温も高いので気をつけないと食べ物も悪くなりやすいですが.頑張れ冷蔵庫.

一ヵ月後のラマダンが若干不安...
毎年動くから仕方ないけど,できればラマダンは冬にきてほしい.


コメント

  1. sayaka | URL | -

    Re: 雨季の晴れ間

    「郊外へ出れば田んぼの水位も上がってきている頃.もう少しすれば,ハイウェイのすぐ下まで水が来て,幹線道路が長い橋のように見えるかな」

    私もこのバングラデシュの景色、すごく好きです。
    4月下旬にシレットでこの光景にはじめて遭遇。
    日の入りのときに、長いなが~い橋を渡っているようで、
    壮大さに圧倒されました。

    でも、そのかげで、稲を急いでかり出さないといけない
    農民の人の苦労は人一倍大変ですよね。

  2. Naoko | URL | -

    > sayakaさん

    この時期の農村部って,「ザ・バングラ」って気がしますね.
    夕暮れ時は水面に夕陽が映えて特に綺麗です.
    土地が流されたり,農作業に追われる農民は確かに大変ですが,
    この雨がジュートを育てて,肥沃な土地をもたらすのも確かですね.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。