スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バゲージ・クレーム!

2010年08月05日 17:28

昨日のThe Daily Star(2010/8/5付)の一面は,ダッカのハズラット・シャージャラル国際空港(ジアから名前変わって超言いにくい)のバゲージの酷さについてでした.

ご経験された方ならお分かりでしょうが,荷物を放り投げるので,カバンが傷ついたり,箱が割れたり,中身が傷んだりと,うっかり壊れ物を入れられません.入れる場合にはプロテクションをかなり厳重にする必要アリ.

ロスト・バゲージも頻繁で,4月には150個を超えたというではありませんか.一日平均5人は,荷物が受け取れずに空港を出なければならなかった計算です.ダッカの空港は,首都の国際空港にしては乗り入れ便が少ないはずなので,この数は,かなりの確率.まあ,新聞の一面記事になるくらいですからね.


そして最もクレームの多いのが,バゲージから荷物が抜き取られるというもの.カメラや携帯,ノートPCなどは,特に狙われやすく,友人知人でもベルトから出てきたスーツケースを開けたら無くなっていたという人,結構います.

一方で,テロ対策など,各エアラインがセキュリティ強化に力を入れている近頃は,機内持ち込み荷物の制限が厳しくなっています.それでもバングラ人やアフリカ人は,機内にメチャメチャ手荷物持ち込むんで,出遅れると座席上の収納スペースが一杯で入れられないという事態になりますけどね...

預けると,壊れるorなくなる,機内にはたくさん持ち込めない.


ど,どーすりゃいーんですか??


コメント

  1. sayaka | URL | -

    Re: バゲージ・クレーム!

    ホントあの空港内の荷物の「山」はすごいなーっていっつも見て思ってました。労働者たちはあんなところでも苦しまないといけないですね。

    私の友人で、逆に「荷物が増えてた」って人がいました。自分のものでない香水とフルーツ(?)が入ってたとか・・・。中を物色していらないものを戻したときに間違えちゃったとかなのかな・・・!!??こんなことがあっていいのかって、いい意味でも悪い意味でも、やっぱりバングラは「想像」を超える国ですよね。

  2. Naoko | URL | -

    > sayakaさん

    荷物が増えてた!!
    それは,なくなるよりも怖い...

    税関審査がいい加減なのは,既にベルトの前で一回荷物を開けているからなのか??
    と思ってしまいますよ.アルコールの瓶だけはX線で念入りにチェックするし.

  3. sayaka | URL | -

    Re: バゲージ・クレーム!

    取り上げられたアルコール類や荷物は、闇の市場へ。。。なんて、バングラデシュでは当たり前のびっくりもしない話ですよね。

    話は変わりますが、今日の新聞に、交通渋滞を緩和されるために導入された「3 Lane System」(車を運転するときはきちんと列を作りましょうってこと!?)が、逆にさらに渋滞をまねいた・・・ってありましたが、これって本当ですか?

  4. Naoko | URL | -

    > sayakaさん

    そうですねー.盗まれたものも,G-1のドロボウマーケットに行けば見つかるかも,と言われるくらいですからね.でもそれで本当に見つけて買い戻した人っているんでしょうか?少なくとも私は聞いたことありません.

    「3 Lane System」のこと,知りませんでした.昨日はエアポートロード方面出なかったので.記事を見たら,去年も実験的にやろうとしてたみたいですね.それで大渋滞って,まあやる前から結果分かりそうですけどね.サマータイムも,告知が不十分で,ものすごい混乱を招きましたからね.いろいろ試行錯誤をするのはいいのですが,もうちょっと慎重に,かつ充分告知した上で制度改定してほしいですよ.そういえば,今年はサマータイムの「サ」の字も聞かれませんね.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。