スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラマダーンに入りました

2010年08月12日 03:28

バングラでは今日12日からラマダーンに入りました.
去年もちょっと書いた気がしますが,時々質問を受けるので書いておきます.


以下,ちょっと長いので分けます.ラマダーンに興味がある人だけどうぞ.


※私はイスラム教徒ではないし,コーランも読んだことがないので,ここに記載してあることは本で読んだり,ムスリムの知人友人から聞いたことを元に書いています.またラマダーンに対する理解や習慣は個人および地域により相違がありますので,ここに書いてあることが必ずしも当てはならない,ということもあるかと思います.
誤りを見つけた場合や,ここではこうなっている,こういう風に聞いている,というような差異がありましたら,ぜひコメントでお知らせいただければ幸いです.
ラマダーンというのは,イスラム暦第9月の名前で,「September」とか「長月」のようなもの.
「断食」のことは,バングラでは「ロジャ」と言います.

ラマダーンの始めと終わり(イードの始まり)は,予めだいたいこの日,というのはありますが,最終的には「月が見えるか否か」で決まります.つまり,直前まで分からない.今年のラマダンの終わりは9月10日ということになっていますが,もしかしたら11日までかも知れません.な,なんてアバウトなんだ…と,私は思いましたけどね.


基本的に,ラマダーンの間は日の出から日没まで,飲食を控えます.タバコ,水も飲まない.老人と子ども,妊婦,病人などは免除されます.肉体労働者も水を飲まないと倒れるので,飲食していいことになっていますが,人前は避けてこっそり食べます.道端のドカンも多いが被せられて外から見えないようにします.

飲食以外にも,性欲や悪行を慎み,喜捨を行うこととされ,この時期は物乞いにとって「稼ぎ時」なので,普段より物乞い倍増.季節労働者的な即席物乞いも出没します.普段悪行を重ねている人は贖罪とばかりに(かどうかは知らないけど),喜捨を行うのです.稼げるらしいです,実際.

もちろん,これらは個人の采配に委ねられているので,必ずしも行わなければならない,というものではないですし,最初の10日だけやる,というような人もいます.子どもが頑張って「僕もしてるよ!!」と誇らしげに言ってきたりします.とくに宗教教育に熱心な学校ではやる子が多いようです.


先ほど,例の「放送」が流れました.初日なんで張り切って大音量でした.

日中飲食ができないので,日の出前に食べることになるため,「今からご飯食べるようにー」という合図(なのか?)のアザーンが流れ,起き出してお祈りと食事をします.

で,また一眠り.

え,寝るんだもっかい.と最初は思いましたけど,確かにそんなに朝早く起きて夜も遅いから,日中もたないか.それで普段より若干朝が遅めに動き出し,仕事が始まります.が,いつもより作業効率が悪いことは言うまでもありません.夕方近くには腹が減っているので,ドライバーもイライラして運転が荒くなり,デンジャラスです.オフィスなどは3:30に終了する所が多く,ローカルレストランなどは昼の営業を休止します.(中級以上のホテルなどは営業します)

で,イフタルへ突入.このわずかな時間だけは,道から人が消え,静かーになります.イフタルは日没の断食明けのアザーンとともに,皆で一斉にとる軽食.軽食と言っても揚げ物やミシティなど,決して軽くはないメニューですが.その後はお祈りをして,夜は更にちゃんと夕食ととります.それはもう,ちゃんとした食事で,普段より豪華ではないかと.ラマダーン中は,いつもより食糧消費量が多いのです.

断食って,ヒジュラの道中の苦難を追体験するためのものじゃなかったっけ?クリスマスとかと一緒で,イベント化しているのかなあと感じることも多々あり.だってイフタルとかめちゃめちゃ楽しみにしてますもん,バングラ人.このイフタルに間に合うように,夕方はそわそわそわそわ,買い込んだムリの袋を手に家路を急ぐバングラ人で,道は大渋滞.


また夜遅くまで売店や露天が賑わいます.家でも遅くまで起きておやつを食べたりお喋りしたり.そうして遅くに寝て,朝はアザーンで早朝に叩き起こされ…こんな状態が一ヶ月続くのです.


ラマダーンって,体に悪いと思う.絶対.



※ラマダーン中は,少し治安が悪くなります.イードに向けていろいろ物入りの時期で,物価も高くなるため,お金ほしさにスリや強盗が増えるのです.皆さん気をつけて!


コメント

  1. あいこ | URL | -

    Re: ラマダーンに入りました

    ですよね、ロジャはあまりいいとは思えないですよね。

    でも彼らにとっては大事なことのようなので、見守りたいと思います。

  2. Re: ラマダーンに入りました

    ラマダーンに入ると、新聞に変な油(使い古しのエンジンオイルとか)で
    揚げたイフタル食べて、食中毒って記事も出ますよね。

    ちゃんと揚げたペヤージュとかでビール飲むと美味しいですけど、
    日本ではイフタルの値段高すぎます。

  3. Naoko | URL | -

    > あいこさん

    半日以上ロジャをして,その後のイフタルのメニューがきっついですよね.
    油のオンパレードで.そして寝る前にまた食事.

    健康には悪いですが,それで彼らが満足感を得られるならもちろん否定はしません.
    ただ,自分ではやらないですね.日中の作業効率が下がるのが目に見えているので.

  4. Naoko | URL | -

    > あだちさん

    エンジンオイルって,もはや食用油ではないですね.
    質とか以前の問題だと思います.
    ああ,ビールには合うのかもしれませんね.
    でもどこもイスラム国なんでその組み合わせはないですけどね.
    こっちではライムジュースですねー.もしくはパニ.しかもノルマル.

  5. yukari | URL | SFo5/nok

    Re: ラマダーンに入りました

    去年、イフタルの時間帯にひったくりにあったので、
    ベンガル人がみんな静かにしている時は、
    私たちも外出を控えたほうがいいんだなーと思いました。

    人通りが少ないと、ひったくりしやすいし。

  6. Naoko | URL | -

    > yukariさん

    えーひったくりに遭ったんですか.
    やっぱりラマダン中は要注意ですね.
    確かに,イフタルは道から人が消えるからなあ.
    グルシャン辺りではリキシャも多少はいるけど,
    やっぱり家でおとなしくムリでも食べとけってことですかね.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。