スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『地球の歩き方 バングラデシュ』

2010年10月01日 07:28

ついに.

できてしまいましたか...

『地球の歩き方 バングラデシュ』

『地球の歩き方 バングラデシュ』 クリックで大きくなるよ!


表紙の絵はリキシャでしたね.予想通り.実はまだ中身を確認していませんが,
カラーというだけで,なんだかバングラが観光国になったような(言い過ぎ).

しかし,以前にも少し書いた気がしますが「あの『歩き方』もない」という枕詞が
ついにバングラから取れてしまったんだなあと実感.


さて.


影響はいかに?


コメント

  1. yukari | URL | -

    Re: 『地球の歩き方 バングラデシュ』

    お!タイムリーな話題♪

    今日、教科書と一緒にアマゾンで予約しました。
    (まだ発売じゃないんじゃないですか!??)

  2. Naoko | URL | -

    > yukariさん

    Amazonでは今日2日の発売になっていますね.
    店頭発売日は昨日だったのかな??

    噂では,「ダッカ」のベンガル語表記に間違いありとか..

  3. yukari | URL | -

    Re: 『地球の歩き方 バングラデシュ』

    ついにとどきましたー!

    薄っ!!

    やっぱり書く内容ないのかなぁ。。。

  4. Naoko | URL | -

    > yukariさん

    やっぱり薄いんだ・・・
    旅行人と比べて内容どうですか?

  5. xuezi | URL | -

    Re: 『地球の歩き方 バングラデシュ』

    本屋で3分ほど立ち読みしただけなのですが、
    情報量は旅行人の方が多いかと。
    カラー写真等々は歩き方の方が多くて見やすい。

    そして、ダッカのベンガル語表記間違ってました。。。

  6. シズカ | URL | -

    Re: 『地球の歩き方 バングラデシュ』

    私もちらり立ち読みしてきました。

    「バングラに行く人」には、本当に使いやすそうなガイドブックだと思いました。
    「バングラってどんなとこだろう」って思って手に取る人には、「ふーん、何もないな。」と思われそうですが、でも、ガイドブックなんだから、それでいいんでしょうね。

    個人的には、チッタゴン丘陵の情報が欲しかった!

  7. Naoko | URL | -

    > xueziさん

    名前が中国語名になってる..

    まだ入手していないので,知人のをパラパラ見ただけですが,
    ほぼ同じ感想を抱きましたね.

    情報量は旅行人,
    写真,レイアウト,地図は歩き方のが見やすいです.

    ダッカのベンガル語表記,全然違ってましたね..
    ネイティヴチェックはしなかったんでしょうか.
    あと度量衡のところ,「メートル法」ってのもどうかと.
    実際はインチ・フィートだし,素材とかはヤード使いますからね.

    まあ,細かいことは言い出せばキリがないですが,
    とにかく「歩き方が発売された」という事実が最重要だと思います.

  8. Naoko | URL | -

    > シズカさん

    そうですね,ガイドブックって,それを見て行くかどうかの判断をするものじゃなくて
    行く人が買うものですからね,それでいいと思います.

    > 個人的には、チッタゴン丘陵の情報が欲しかった!

    これ,重要だと思います.
    チッタゴン丘陵地って政治的にはバングラで一番不安定な場所ですし,
    行くのもロードパーミッションが必要で,個人で手続きするとけっこう面倒だし,
    場所によっては行かない方がいいところもあるようですしね.
    そういう配慮は旅行人の方があるような気がする,ということを言っていた人もいます.

  9. あだち | URL | -

    Re: 『地球の歩き方 バングラデシュ』

    こんにちは。
    発売日に入手できました。
    一昨日知人からニュースサイトとして僕のブログが紹介されているって聞きました。

    チッタゴン丘陵地帯への入り方というかパーミッションをチッタゴンで取る場合の手続き
    このリンクにありますよ。
     http://blog.goo.ne.jp/adachij/e/0ec0deb06ddb62654f7d06e2851be265

    本は薄くてもカラーだし、ちゃんと一冊なので、2,3カ国まとめたり、
    インドの後ろにちょっと付くだけより、ずいぶんきちんとしている気もします。

  10. 通りすがり | URL | -

    Re: 『地球の歩き方 バングラデシュ』

    チッタゴン丘陵の情報がでていないのは、
    外務省の海外安全情報で「渡航の延期をお勧めします。」
    となっているからだそうです。
    「ダッカ」のベンガル文字表記が
    「ジョショー(ル)」のようになっている理由は謎です。
    増刷あるいは次版で修正されることを期待します。

  11. Naoko | URL | -

    > あだちさん

    情報ありがとうございます.
    ただ,10番で通りすがりさんが仰られているように,
    この地域はいつも一番危険度が高く設定されている地域です.
    あだちさんのWEBにもあるように,そもそもJICA関係者の入域が禁止されているという面からも
    他地域よりも安全度が低いと判断されている地域という認識は必要かと思います.

    もちろん行っても何も問題なかった,という方もたくさんみえるようですが,
    それでもそういう地域であるという情報があることが重要ではないかと思います.

    でもJICA関係者は入域禁止なのに,大使館関係者はそうでもない,というのは何故なんでしょうね?

  12. Naoko | URL | -

    > 通りすがりさん

    コメントありがとうございます.
    チッタゴン丘陵地については,もしかして外務省の安全情報との
    関係があるのかなとは思っていましたが,やはりそうでしたか.

    ただ実物が手元にないので憶測でものを言うのは気が引けますが,
    その辺り危険度が出ている事情やジュマのことについては,
    きちんと記載があれば良いなと思います.(入手後に確認して誤りがあれば訂正します)

    危険地域についてもこういう状況がある地域である,ということが分かれば,
    ただ情報がないよりもより旅行者にとって有益かと思います.
    ガイドブックに書かれていない場所に行きたがる方もいますしね.

    ダッカは「ジョショー(ル)」になっているのですか.
    ではジョショールのところがダッカになっているとか?それはないですかね..
    おそらく版を重ねていく際に修正されていくと思います..

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。