スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Top 10 best value destinations for 2011

2010年11月28日 17:42

言わずと知れた,世界で最も売れている(たぶん)旅行ガイド「Lonly Planet」,略してロンプラ.

ハッキリ言って地図やレイアウトは『歩き方』に比べてかなり劣っているので日本人には使いづらいですが,
情報がいやにマニアックだったり,映画館とかのアドレスもあったりして,よりディープな旅行者向けな感があります.


そのロンプラの“Top 10 best value destinations for 2011”というランキングで,BangladeshがNo.1にランクされました.

2週間ほど前にこの記事を見たとき,


・・本当に?


と,目を疑いましたよ.


まず最初の一行が,

This subcontinental treat might just be the cheapest place on earth to travel.

となっていたのです.

いや,どう考えてもcheapestじゃないでしょ,バングラデシュ.

「バングラデシュは安い」という思い込みはやはりロンプラにもあるのかな.

確かに,1ドル以下の食事とか10ドル以下の宿もあるけど,それくらい世界の他の国でもいっぱいあるよね.
低予算の食事や宿の状態は,バングラは決して良くないと思います.

それに,ギリギリのバックパッカー生活はキツイ,という人にとってはバングラは割高感があると思います.
中の下くらいの宿になるとアジア周辺国に比べて相場が高いし,移動もバスは安いけれど,
まだまだインフラ整備がされていないので,ちゃんと目的地に辿り着くのがなかなか大変.

ってことで,東南アジアや南米の一部の国の方が,安く快適に旅行できると思うけどな..
もしくは,同じ予算でもより快適に過ごせる気がします.


そして2位以下の顔ぶれ.

2位 ニカラグア,3位 ワシントンDC,4位 パリ,5位 ナミビア,
6位 フィリピン,7位 アルゼンチン,8位 ナポリ,9位 ウクライナ,10位 シリア


5位のナミビアも思い切ったランクインですが,他の顔ぶれを見ると,何故バングラデシュが一位なのか?と思ってしまうのは私だけではないはず.

「budget-friendly destinations」という前提だとしてもですよ,ペルーとかボリビアとか入ってても良さそうなのに南米はアルゼンチンだけ.(アルゼンチンは確かに魅力的だけど南米の中では予算が高い国のはず)


このランキングのコンセプトがイマイチ分からない.


あ,誤解のないように言っておきますが,決してバングラが旅行に向かないとか,面白くないとか言っている訳ではなくて,世界中の観光地を網羅するロンプラのランキングで1位になるほどではないだろう,という個人的な意見です.


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。