スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バングラの入国カードが変わっていた話

2011年02月14日 20:18

1月末,まだ肌寒いダッカから成田に着いたら,東京がもっと寒くてびっくり!
2月に入って愛知に戻り,若干暖かくなったかなと思ったら,また寒の戻り.

で,ダッカに戻ったら既にアツくないですか?

もう冬は終わったのね..やっぱりバングラの冬は12月と1月だけなのか..


そういえば今回の入国時に,バングラの入国カードが若干変わっていました.
機内で配られた時に,あれ,間違えてネパールのもらっちゃったかな?
(ドラゴン航空なのでダッカ着陸後そのままカトマンズへ飛ぶ便)と
思いましたが,見るとBangladeshって書いてあるし.

今までの入国カードは,下に半券が付いていて,
イミグレでそこにもスタンプを押され切り離してくれるので,
それはパスポートと一緒に保管しておき,出国のときに提出する,というシステムでした.

が,今回から半券がなく,紙の質が良くなって厚紙になり,カードサイズも小さくなりました.
代わりに,なのか税関申請書は三つ折,少し大きい紙になっていました.

航空会社によってまちまちかもしれませんが,少なくともドラゴンではそう変わったようです.



ところでイミグレの外国人用ブースって,数少ないですよね.

仮にも一国の首都,国際空港なんだしもうちょっとあってもいいよね?
確かに,以前は外国人ブースガラ空きって時代もありましたけど..

それから一番左のブース,PIビザもVisa on Arrivalも一緒なんですけど.

アライバルは時間かかるよね?別にした方がよくないですか?


って,誰かイミグレの偉い人に言ってあげてください.


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。