スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日?それとも明日?

2009年06月17日 01:19

ベンガル語に「カルケ」という単語があります.

通常は,「明日」を意味します.
(これは俗語で,正式な「明日」という単語はアガミカルといいます)

ところが,時々,このカルケは,「昨日」という意味にもなっちゃうんです.


以前から気になってはいたんです.カルケ=明日と覚えたのに,現地スタッフの会話をよーく聞いていると所々分かるベンガル語から推測するだけでも,明らかに,昨日のことを話していると思われる.でも「カルケ」を連発.どういうことだろう?と思っていました.

そこでスタッフに確認すると,「いや,カルケは明日だよ」

うーんやはりそうか,でも,「昨日って意味で遣わない?」と何人かに確かめると,「ああーそういえば遣う事もあるねえ.気分によって」

オイオイ,昨日と明日では間逆だよ.そんな曖昧な単語ってあり?と突っ込むと,「文脈で分かるから」とのこと.まあ,確かに過去形は語尾変化するので分かるらしいですが,(因みに私はその辺はマスターしてません)それにしても曖昧な...でも多用されてます.私が聞く限り,「アガミカル」よりも断然「カルケ」を遣う頻度が高いですね.

それにしても,なぜ「明日」にわざわざ俗語ができたのか,しかもこんなに普及しているのか,謎です.


コメント

  1. ひ | URL | -

    カルケ♪

    ふ~んおもしろいねぇ~
    似ているものと言えば、
    フランスのフランス語では"a tout a l'heure"は「ちょっとあと」で、"tout a l'heure"は「さっき」。
    ケベックでは"a tantot" と"tantot"にその違いが現れます。
    前置詞"a" の有る無しで未来と過去が入れ替わるけど、カルケはこういうこともなく、文脈のみですか?

  2. Naoko | URL | -

    カルケねえ・・・

    どーなんでしょう、その辺は(もとい、その辺も含めてベンガル語全般)勉強してません。
    分かる方教えてください。
    ※因みに、スペ語では昨日と明日ではないけど、"mañana"という単語は、「朝」という意味と「明日」という二つの意味が有ります。「朝」の場合は普通、定冠詞"la"を付けるので、大抵分かります。あとは文脈、動詞の活用形で判断。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。