スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電線が爆発した話

2011年03月28日 17:06

先週末の金曜日,明け方に窓の外で爆発音がしました.

なんとなく,前にも似たようなことがあった気が.

しばらくして起き出して,電気のスイッチをパチ.


・・・つかないや.


あーあ,やっぱり,あの爆発音はどっかの電線がはぜたんだな.
2回目なので冷静.あ,でも今日金曜だ.果たして直るのか?

水とガスは使えるので,冷蔵庫を開けないようにして生活はできるか.

でもPCが充電切れになりそう.

これは仕事をするな,ちょっと休めというアッラーの思し召しか.
と自分にいいように解釈しようとしたけれど,やっぱり無理.
この忙しいときにマジかよー..

オフィスは同じビルだけどIPSが稼動しているので,辛うじて仕事ができる.
一箇所に集まって電気もファンも一つだけつけて,電気を節約.


どうやらアパートの目の前の送電ボックスが爆発したらしく,
電柱が真っ黒に焦げている...

電線爆発後,電柱が焦げてる 電柱黒焦げ


この目の前の部屋の友人はこの爆発音で

「元カノに射殺される夢を見た」らしい...えげつないわー.


他の階の住民には「2時間ごとにジェネレーターを動かしてしのぐしかない,一晩我慢だね」
と言われていて,金曜だからもう明日に持ち越しか,と思いきや,


電線を直しているところ おや,外で復旧作業?


夕方まさかの復旧!

やればできるじゃん,バングラ人.

まあ日本なら休日だろうが一時間以内に飛んでくるとは思うけど.


若干,冷蔵庫を開けるのが恐かったですが,お腹も無事でした.


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。