スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繋がる part2

2011年05月14日 20:28

先日,とあるバングラデシュ人の方からメッセージをいただきました(Fさんとします).


たまたま検索でこのブログを見つけたという,愛知県在住のバングラデシュ人の方でした.
それでメールに返信したところ,Fさんからは


「10年位前に貴方と同じ名前の人からメールが来ました」

というではありませんか.
その頃,日本に留学していたFさんはバングラデシュについてのHomepageを作っていて,
私と同じ名前の人が,「バングラデシュについて色々を知りたい」とメールを送ってきたというのです.
その送り主は当時、初めてバングラデシュへ行く予定だったとか.


さらにFさんとのやり取りを続けていくと,

・最初にメールをした時に,「今度初めてバングラデシュに行く」と言っていた

・建築を専攻していたFさんに「建築に興味がある」と言っていろいろ質問していたこと

・2001年頃に卒業論文を書くと言っていたこと


などが発覚.


・・・


うん,ていうかもうそれ,確実に自分じゃん!


Fさんもブログを見つけた時に,私の名前が気になってメールくれたそうですが,
いやもう絶対に私ですよ.そもそも同姓同名はかなり少ないだろうし,
ましてやバングラ関係者では聞いた事がない.

卒論書いてた時期もピッタリだし.


大変失礼な事にFさんのお名前と,どういう内容のメールを送ったか,
ちゃんと覚えていなかったのですが,あの頃は今よりバングラに関する情報がWeb上になく,
Homepageを公開していた方々にコンタクトを試みた記憶はあります.

それにしても嬉しいのは,Fさんが私の名前を覚えていてくれたこと,
(こちらは失念していてすみません)ブログを見てメッセージをくれたことです. 

10年前にインターネットで繋がった2人が,10年後に再びインターネットで繋がる.


すごいぞ高度情報化社会!


出会いに感謝.


ちなみに,Fさんは「あいのり」の記事検索して辿り着いたらしいです.

そして前から番組見ていたとのこと.あいのりもすごい.


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。