スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バングラデシュ産業視察のご案内

2011年09月15日 23:34

バングラデシュ産業視察のご案内です.(しばらくTOPにおきます)

産業視察アテンド
昨日の記事をUPしたら,予想外に反響があったので,お知らせしておきます.

興味のある方はぜひお問い合わせを.


第9回バングラデシュ視察

2011年10月18日~22日

今回は6th Knit EXPO'11という展示会に合わせての開催らしいです.

http://www.pleiades-group.com/business/tour/std/20111018_22.html


ビジネスに限らず,バングラを訪れる人が皆さん口にされるのは

「やっぱり来てみないと分からないですね」ということです.

百聞は一見に如かず.

「世界最貧国」という定冠詞が未だに取れない一方で,縫製業などの好調ぶりが伝えられるバングラ.

貧しいのか,貧しくないのか,一体どうなんだ?

そういう声も聞かれます.実際はどうなんだ,と.

答えは.やっぱり来て見てみないとね.


コメント

  1. ミチィ | URL | -

    バングラデシュ産業

    NAOKOさんは貧困かそうでないか、どっちだと思います?

  2. Naoko | URL | -

    > ミチィさん

    たくさんの貧しい人がいる一方で,少しだけどすごいお金持ちがいて,
    今までいないと言われていた中間層が少しずつ育ってきている,というのが実感です.
    上と下の幅が広すぎるので,平均を取るのはあまり意味がない気がします.

    「世界最貧国」って言われているけれど,アフリカのようにバタバタ餓死者が出ているとか,
    道歩いているだけでイキナリ殺されるほど危険だとか,そういう状況ではないし,
    道行く人の緊張感とか悲壮感をそれほど感じないですよね.

    貧困かそうでないかと言われれば,
    国として,数字の上では貧困だと思いますけど,
    国民の雰囲気としては必ずしもそうではないかな,という気がしますね.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。