スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Naokoポチャ事件

2011年08月20日 23:16

以前のサタデー大ウケ事件と同じく,10年位前に田舎にホームステイしていた頃.


ステイ先の子どもとはいろいろありました.

ベンガル語がほんの片言しか分からず遊ばれていたというのが正しいのかも知れないですが..

その子どもはNisaという名前でしたが,ある時から


「Nisaバロ,Naokoポチャ」


というようになりました(明らかにふざけて).

何がきっかけだったかはもう覚えていませんが.


「バロ=Good,良い」と言うのは知っていたのですが,「ポチャ」の正確な意味を知らず,

バロの反対でBad,悪いという意味だろうぐらいに思っていました.

それはサタデーの前か後に彼女の中で一時期ブームだったらしく,数日間は連呼されましたが.


しかし.

最近になって改めて辞書を引いてみたら.


「ポチャ=rot,腐っている」


く,腐っている!??

BADよりも悪いぞ!??

し,しどい..あんなに遊んであげたのに.


それにしても,3歳の子どもに腐っているって言われるって.

大丈夫か,10年前の自分!?

子どもって残酷ね..


コメント

  1. ミチィ | URL | -

    Naokoポチャ事件

    うちの弟にも同じこと教えて遊びました>v<
    人に使ポチャは悪い子とかいたずらっ子とかって意味で・・・ウチではやんちゃな子に使う言葉でした^v^

  2. Naoko | URL | -

    > ミチィさん

    あ,やってる人たちがいた.

    > 人に使うポチャは悪い子とかいたずらっ子とかって意味

    おお,そうなんですねー.どっちにしても納得いかないけど(笑)
    サタデーとかポチャとか,いろいろ遊ばれましたよ,あの頃は.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。