スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も!恒例のボシュンドラ.シティ

2011年08月31日 23:53

ラマダーン明けのEid-ul-Fitr.

今年は午前中にいつもより遅く起きて,洗濯して昼まで少し仕事のメールを処理.

お昼はダワット食事の招待)に呼んでいただきました.


イード・ダワット 鶏・牛・ヤギが勢揃い!


特にチキンが美味しかったなあ.


そして夕方からは恒例のイード・ファッションチェックにボシュンドラ・シティへ.
この(自分の中での勝手な)年中行事も今年で4回目を数えました.

到着時には既に若者で賑わっていました.

ボシュンドラシティ エスカレータも混んでた


子供たちもこの日は着飾り,化粧をしている子も.

ボシュンドラ・ファッションチェック 「写真撮れ」攻撃が凄まじい
 

今年は一昨年・去年に比べるとパンジャビの流行りが見えづらかったですね.
これといって特徴が感じられないような..
2年前くらいに流行っていたマフラー(男性版オロナ?名前なんて言う?)をしている人も少なく,
去年ほどには水色もしくはテカテカ素材のパンジャビ率も低くなったような.

ボシュンドラ・ファッションチェック2 シンプルなパンジャビも多かった


それでもまあオンナノコはしっかりお洒落してバッチリ化粧でキメてましたけどね.

ボシュンドラ・ファッションチェック3 若い子はほとんどスリーピース



夜はSTAR CINEMAで映画を観ました.

洋画もありましたが,せっかくなのでバングラ映画を.


結論.


バングラ映画,ヒンディー映画に比べて全然洗練されていない.

良く言えば素朴.悪く言えば..キリがないのでやめておこう.

※映画の内容に興味ある人は「続き」へどうぞ.

映画タイトルは「Kushum Kushum Prem」だったかな?うろ覚え.


最初に「この映画は事実に基づいて作られています」とでてきた.


その割には,前半ただのオノロケ映画??かと思うような内容.


ヒロインが訳あって身を寄せた家(親戚?)の息子はヒロインに気がある.
けれどヒロインは息子の友人に一目惚れ.友人もまたヒロインに恋をしてめでたく結婚.
息子は恋に破れるも気丈に友人とヒロインを祝福,二人は幸せな夫婦生活を送る.
ところどころ,例のごとく急に歌と踊りが入るのだけれど,どうにもやり過ぎ.

「そんなに雨降らせんなよ!踊ってる人見えないよ!」とか

「アクションシーンの効果音がいやにわざとらしい.しかもあれだけ殴られて復活早すぎ!」とか

「絡みの場面が寸止めだけどかえって無駄に卑猥」とか,突込みどころ満載.


そして休憩.(インドやバングラの映画は歌と踊りが挿入されるため,2時間半~3時間と長丁場,ゆえに,半分くらいのところで休憩が入るのです!)


再開後は,夫婦が結婚後も子供が出来ず(といっても数カ月なんだけどね),
親戚のお母さんの計らいで産婦人科の医者に診てもらい,首尾よくご懐妊.
夫婦は子供を心待ちにするも,ある日,夫婦の親戚の叔父のお金が盗まれたという騒ぎになる.
犯人捜しに,村の胡散臭いまじない師に占わせると,夫婦の家を指し示した.
夫に盗みの嫌疑がかかる.夫婦の伯父(叔父と別の人)はそんなはずはないと,
さらに別の(もっと胡散臭い)まじない師に判断を委ねる.
ビチャールと呼ばれる村会議の場が設けられ,集まった村人の前で
村の顔役や事件関係者,まじない師などが勢揃い.

しかし,なんとそこでも盗人として夫の名前が挙げられてしまう.
夫の犯行がそれで確定,棒たたきの刑に処せられる.
夫をかばうヒロイン.刑の凄惨さに村人も息をのむ.
友人である息子は助けに入ろうとするが阻まれてしまう.

刑が切り上げられ,部屋に戻る傷ついた夫婦.

ビチャールで刑が確定することは,村八分を意味する.
絶望する夫婦は,毒を飲み自殺を図る.

一方,盗られたはずの叔父のお金が見つかる.
別の村人が持ってきたお金は,実は盗られたのではなく,叔父の早合点だった.

怒る息子!棒でまじない師たちを叩き出した後,無実を知らせようと友人宅へ.

しかし,夫婦は既にこと切れていた..


という,前半の甘い雰囲気からの急展開!

実は村の慣例であるビチャールによる法外な裁きを告発する映画だった!

まさにどんでん返し.


コメント

  1. ひ | URL | -

    Re: 今年も!恒例のボシュンドラ.シティ

    写真撮れ攻撃、いいなぁ~
    カメラ向けると怒る人たちがいる場所もあれば
    撮ってくれといってくる場所もあるんだねぇ。
    後者の方が、なんか嬉しいよね(笑)

  2. Naoko | URL | -

    > ひどの

    まあ確かに「写真撮るな!」って怒られるよりよほどいいけど.
    でも撮った後にはもれなく液晶画面で「写真見せろ!」攻撃も付いてきます(笑)
    ちなみに,今回は「一緒に撮ってくれ」という外国人と記念撮影バージョンもあったよ.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。