スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッジ,そしてTVと毛布

2011年10月26日 21:08

お客さんのお迎えで空港に行くことが多い今日この頃.


そうすると,この時期(イードの間)の風物詩.


白いオッサンたちがわらわらと.


空港内なので写真を撮っていませんが,伝統的な白いパンジャビを着てトゥピを被った年配の方々,
これはサウジアラビアのメッカ巡礼から帰ってきた人たちです.

イスラム教徒たるもの,一生に一度はメッカ巡礼(ハッジ)に行くべきとされています.
もちろん経済的な困難から行けない人も大勢いますが,若いころに稼いだ貯金で
満を持して出かける方も多いです.渡航は最初のイード・ウル・フィトルが終わってから,
コルバニ・イードの前までがピーク.一ヶ月くらいサウジに滞在する人も多いです.

この時期は中東へのフライトが増便され,ハッジ専用チャーター便まで飛んじゃいます.


年2回のイードの帰省と,その間のハッジのピーク,
この約2ヶ月間がイスラム世界の,まさに民族大移動時期.


ところで,中東からの便は巡礼者だけではなく出稼ぎ労働者もたくさんいます.

そんな出稼ぎ労働者たちのお土産で,双璧というべきアイテムが2つあります.

それは,,,


TVと毛布

そう.バングラ人の海外お土産不動の人気2品.

中東以外にもマレーシアやシンガポールといった出稼ぎ先からの帰省者も同じ.
たいていTVか毛布,もしくは両方抱えて出てきます.


昔はブラウン管も多かったけど,近頃はLCDとかLEDとか薄型TVが主流になりました.

そして毛布.バングラ人に「なぜ毛布?」と聞いたら「海外のが安いから」だそうで.
やっぱり寒い冬に慣れていないバングラ人には質のいい海外の毛布は憧れなのか!?
確かにバングラの毛布は薄く,お土産毛布はふかふかであったかそうだけど.



コメント

  1. hakase | URL | LTq43RdE

    Re: ハッジ,そしてTVと毛布

    海外だと毛布がそんなに安くて質がいいのかな?こっちでも韓国製とかであったかくてふっかふかの分厚いやつが、2000~3000ぐらいで手に入ると思うんだけど、海外だと同じようなのがもっと安い?のかな~。謎だ。

    TVは入国時の関税とかどうなっちゃってんのか気になります…ネゴる&袖の下が当然なんですかねやっぱ未だに。うちの夫が以前関税をそのまま全額払おうとしたら、係の人に驚かれて、「いや、普通に払うと高いよ?だから、私に○○タカ払えば安くするって言ってるんだけど、話わかってる?」って説得されたそうです。ま、夫はそういうの嫌な人なので結局そのまま払ったというのがオチですが。

    ハッジね。毎年親戚の中から誰か彼か行きますね。実は日程とか結構自由なんだね~と今はじめて知りましたよ。帰ってきたらまたザムザムウォーター飲まされんのかな。

  2. Naoko | URL | -

    >hakaseさん

    やっぱり,あれですかね,「出稼ぎのお土産は毛布でしょ!」みたいな通年がバングラ人にあるとか.
    確かに謎ではあります.なぜ皆持って帰ってくるのか..

    TVは,一応サイズによって税金額決まってますけど,そこらへんは皆さんやりくりしてるんでしょうね.

    ハッジは,正式にはイスラム暦巡礼月の8-10日に行う大巡礼がメインのようですが,
    その前後にもいろいろ聖地に行く人も多く,滞在期間もそれぞれの事情に合わせてのようですよ.



    > ハッジね。毎年親戚の中から誰か彼か行きますね。実は日程とか結構自由なんだね~と今はじめて知りましたよ。帰ってきたらまたザムザムウォーター飲まされんのかな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。