泥棒マーケット

2011年12月14日 22:55

グルシャンに「泥棒マーケット」と呼ばれている市場がある.

「泥棒」という名称の由来は,そこで売られている商品が盗品の疑い濃厚だから.

つまり,税関での荷抜き,郵便局での荷抜き,東洋人家庭の使用人が勤め先で盗む,

などの経緯で売られてくる商品が並んでいるというのが専らの噂.

無くなった物・盗まれたものを探しに行くと売られている,なんて話が実しやかに流れる市場.

それでも日本食材が手に入るほぼ唯一の売り場ということで,利用する日本人はけっこういる(と思う).

ちょっと前まで,日本食材などが置いてあっても賞味期限が切れているとか埃を被っている物も多かった.



それが最近,品揃えがかなり充実してきた.

先日は兵庫米も置いてあった.

泥棒マーケット2 しかも無洗米

どっから盗んできたんだ??


こないだ久しぶりにマーケットに行ったら,けっこうな量の日本食材が入っていた.

泥棒マーケット 日本食材のレパートリーが増えてきた

日本製醤油やみりん,マヨネーズ,出汁,海苔や味噌くらいならだいたい揃う.
うどんやそばは,めんつゆとセットで店のオニイサンに売込みされる.

これだけあると盗品だけではなくちゃんと輸入されていると思う.
韓国製品を入れる際についでに日本製品も入れているのだろうか.
日本食材以上に韓国食材は充実してきている気がする.


ダッカに日本食材店ができるのはいつかな~


コメント

  1. 野田 徹 | URL | la7vMiLw

    Re:泥棒マーケット

    初投稿です。まだこの泥棒マーケットはありますか。相変わらず日本の食品はおいてあるんでしょうか?なんで泥棒市場にあるのか不思議です。

  2. Naoko | URL | -

    >野田 徹さん

    こんにちは,コメントありがとうございます.
    泥棒マーケットっていうのは日本人が勝手にそう呼んでいただけで,
    このマーケット自体はちゃんと公認されている市場で今もありますよ.
    最近は泥棒されたものではなくちゃんと流通ルートに乗って入ってきているようで
    中国・韓国産のものや日本製品もたまに見かけます.高額ですが.
    コリアンマートなどの充実してきていますし,お金を出せばかなり
    いろいろなものが手に入るようになりました.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事