スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌や本をいただいた話

2011年12月30日 10:01

このブログで日本の本がダッカでは手に入らないとぼやいていたら,
それを見た方からご連絡をいただきました.


"バンコクの古本屋で買った雑誌があるけど,要りますか?"


タイに住んでいいらっしゃる方で,ご主人のお仕事でダッカに滞在されていたところ,
たまたまネットでブログをみつけてくださり,わざわざご連絡をいただいたのでした.

こういうのは,嬉しいですね.

本来だったらまず出会わない人たちと,ブログで繋がれる.
バングラは母数が少ないので内容の良し悪しに関わらず,
検索でヒットしてくれる確率が高いのもお得(?).


人から譲り受ける本というのは,普段自分では絶対手にしないセレクトのものが
入っていたりして新鮮.新しい作家やジャンルとの出会いがあります.

中にはどうにも趣味が合わないものもありますが,それも「やっぱり合わなかった」と
未練がなくなるので,以後書評や口コミで高評価でも気にならなくなります.

読まず嫌いだったけど意外といい,というのを発見することもしばしば.

生活用品に関しては,高くても輸入物が随分手に入るようになったダッカ.
本はまだまだじかんがかかりそうなので,ありがたいです.


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。