スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄除けお守り新旧交替

2012年01月12日 20:44

以前,このブログにも書いた2011年の厄年騒ぎ

真面目に大変な一年でした,特に後半が..

最近になって友人が教えてくれて知りましたが,
厄年って人生で何回かあるらしいのです.
数えの33歳というのが最大の厄(男性は42歳)とのこと.

つまり去年.

実は,2011年の始めごろ,家族が国府宮のお守りとお札を渡してくれたのです.

厄年だから,と.


そのお陰もあってか,前半は持っていたようですが,
あまりにも厄が大き過ぎたのか後半失速,大厄が降ってきました..


そこでこないだ日本から出張で来た友人が新たなお守りを持ってきてくれました.

お守り2011&2012 新旧厄除けお守り交替


右の白いのが愛知・国府宮のお守り.
左の赤いのが東京・浅草寺のお守り.


来年はこれで後厄乗り切るぞー!


因みに,
「厄」年というのを本気で信じているかと言うと自分でも疑問ですが,
こういう昔から言われていることというのは,経験的にそれくらいの年頃に
大病や怪我をしがちな時期,ということで気をつけるよう注意を喚起するために
「厄」というものを考え付いたのかなと思っています.

たぶん,時期的に2-3人出産した後で体力が落ちていて病気しやすいとか,
筋力・反射神経等が鈍ってきてて怪我しやすくなるとか,
仕事の無理がたたって調子を崩しやすい時期になるのではと思います.

ま,出産とかはしてないけどね..



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。