スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grameen UNIQLO:Social Business?編

2012年08月18日 17:27

昨日の続きで気になったこと.

Grameen UNIQLOの店の前には,こんな張り紙があった.

Grameen Uniqlo6 "Social Brand, Grameen UNIQLO"

ファーストリテイリングのCSR部門の一貫として設立されたGrameen UNIQLO.
概要はこちら参照→Grameen UniqloのSocial Business
facebookのファンページもあるらしい.

子ども達がデザインしたというTシャツを購入すると,
ひらがな練習長ならぬ,「ベンガル語書き方ノート」がオマケで付いてくる.

Grameen Uniqlo7 Tシャツとノート

Websiteにも載っているけれど,中はこうなっていて,一冊だいたい10単語くらいあったかな.
左に絵と単語があって,右はそのベンガル語の書き順と練習できるスペースがある.
小学校の時の「書き方」を思い出すな.

Grameen Uniqlo9 このトラックはTATA製とみた


予備知識なく店を覗いたバングラ在住者として率直な感想は,
価格がものすごく安いわけではなく,縫製やプリントも日本向けと遜色ないとは言えない,
バングラで一般的に売られている価格と品質水準という感じ.
一部,バングラの風景やタゴールをモチーフにしたプリントTシャツもあって,
これは外国人がお土産に買うものとしてはありかもしれないけど,
ボシュンドラのDeshi DoshやAarongなら買うだろうけど,ここまで買いにくる人はいないわな.

バングラの誰がこのTシャツを買うんだろう?
高過ぎるわけではないし,バングラ人でも買えない値段じゃないけど,
買うとしたら定職があって多少可処分所得に余裕のあるミドルクラスという気がする.
そしたら子どもはちゃんと学校行ってて,もしかすると更に塾とか家庭教師つけてたりしそう.
少なくとも貧困層向けの値段ではない.村ではこれより安く販売されているのかな?


他のローカル店舗との差別化という点ではまだこれからという気がした.
それとも,差別化は販売の時点では必要でなく,周りのお店程度に売れてお金を回せればいいのだろうか?
いやでもそれでは回していけないよね..

まだまだ始まったばかりのプロジェクトなので,今後どういう展開をするか見ていきたい.


コメント

  1. まる | URL | -

    Re: Grameen UNIQLO:Social Business?編

    掲げた理想と現実のギャップと言うところでしょうか?
    「ちょっとお高いけど、丈夫に出来ているから、奥さんこれ買った方がお得よ」
    ってな感じと理解していましたが、
    そんなに差別化(お得感)は出来ない商品なんですか。対面販売の成果はどうなんでしょうか?
    気になりますが、ユニクロが世に出始めた頃の商品の質の悪さは、
    布目がとれていなくて袖や胴部分も1度洗濯したらよじれていたなぁ。
    現地生産(素材も調達)現地販売と言うことで、
    これからバングラデシュにあった(?)ユニクロになっていくのかな?

  2. Naoko | URL | -

    >まるさん

    うーん,Grameen UNIQLOさんにとってこのミルプールのShopがどんな位置づけなのか,
    というのを理解していないのでその辺りは安易に評価しずらいですが,
    一消費者,バングラ在住者としては価格・品質ともに差別化されていないなという感想です.
    店員の接客も普通です.しばらくしてからまた覗いてみたいと思います.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。