躍進するMADE IN BANGLADESH

2012年09月23日 23:41

世界の有名ブランドに提供している一部の縫製品を除けば,「バングラデシュ産のものは安かろう悪かろう」という意識が,長らく外国人のみならず当のバングラ人たちにも強くあった.いや縫製業でもまだあるかもしれないが..

しかし最近は「バングラでもこういうものが作れるんだ」という誇りを感じる場面に遭遇することが多くなった気がする.国内産業の成長はバングラ人を勇気付けている.もちろん輸入品崇拝はまだまだ根強いのだけれど.


そんな今注目のバングラ企業たち.


shinepukur
Shinepukur Ceramics Ltd.
BEXIMCOグループ傘下の大企業でボーン・チャイナの生産工場規模ではSAARC地域随一.
余り知られていないがバングラは陶器産業が盛んで,国内ではこのShinepukurとMONNOが二大ブランド.
脆弱なバングラ政府のインフラに頼らず,自前の電力・上下水道設備を持っている.


Aarong
Aarong
もう説明の必要がないくらい超有名企業.
初めてバングラに来た時,ラルマティアの本店に行ったけどカルポリみたいな感じだったのに
今ではウットラ店のようなオサレ店舗もできた.イード前にはバングラ人の購買力を実感できる場所でもある.
BRAC傘下でマネジメントもしっかりしている感じを受ける.


RUNNER
Runner Automobile Ltd.
メイド・イン・バングラのバイクを生産している.
このバングラの(バイクが少ない)交通事情で生産台数一日500台は頑張っている.
ただRunnerは中国ベースのバイクなので,やはり日本人としては
こないだ進出の発表があったHONDAにぜひ期待したい.


Igloo
IGLOO
バングラには3つの主要アイスメーカーがあるが,その中で一番美味しいと評判.
ISO 22000:2005とHAPPCを取得していて,主な原材料はヨーロッパから輸入.
国内シェア60%,12,000の直販店という数字は圧倒的.
アイス好きとしてはぜひこのまま頑張って品質向上を続けていただきたい.
CSRにも力を入れている.らしい.


AVRO
OmicronLab
ベンガル語入力ソフト「AVRO Keyboard」を開発.
バングラ人はBijoyというソフトもよく使っているけれど,外国人にはこのAVROが最も使いやすい.
アルファベットの発音で入力するとベンガル語の候補が出てくる,ちょうど中国語のピンイン入力のような感じ.
UnicordとANSI形式で,フリーソフトというのがありがたい.


RFL
RFL Plastic
国内三大プラスチックメーカーの筆頭.
ここの工場を見学したことがあるけれど,バカデカイ.流して見るだけでも歩き疲れる.
バングラ人の生活にはプラスチック製品は必需品.手桶とかいろいろね.
ここの面白いのは,マンゴージュースで有名なPRANが姉妹会社で,PVCのパイプなんかを作っている横の建物でマンゴージュースのパッキングをしていたりするところ.見学時にもマンゴージュースが出てきた.


WMShL
Western Marine Shipyard Lrd. (WMShL)
船の解体業で有名なバングラだけれども,実は造船業も盛ん.
WMShLは国内造船業のリーディングカンパニーでドイツやデンマーク,フィンランドなどのヨーロッパ企業や,
バングラ政府機関を顧客に持つ.パキスタンにも納品していてちょっと驚き.
チッタゴンはコンノフリの東岸に35エーカーの造船所があり,そのポテンシャルを大いに期待されている.


Kazi & Kazi Tea
Kazi & Kazi Tea
外国人ならバングラ土産に一度はKaziの紅茶を買ったことがあるのではないかと思う.
パッケージのデザインやジュートを使ってオーガニック感を出すセンスはスーパーの紅茶の棚で群を抜いている.
UK,USA,マレーシアやニュージーランド,そして日本へも輸出されている.
テーガーデンはシレットではなく“ダージリンベルトの一端”であるポンチョゴラ.


WALTON
Walton Hi-Tech Industries Ltd.
バングラ政府が大きな期待を寄せているWalton.
元々冷蔵庫の製造で成長し,今ではTV,洗濯機,電子レンジ,エアコン,ジェネレーターにバイク,携帯端末まで作っている.「Made in Bangladesh」を前面に打ち出してバングラ人の自尊心と愛国心にアピール.
ここ1―2年で街にはWALTON SHOPが急増.けっこうな田舎でも看板は途絶えない.
2015年には自動車も作りたいと意気込んでいる,今バングラで最も勢いのある企業の一つ.


GLOBATT
Rahimafrooz Globatt Ltd.
Agoraを経営するRahimafroozグループの企業で,自動車用のバッテリーを生産している.
アジア,中東,アフリカを中心とする45カ国に輸出していて,今年の7月にはついに日本へも上陸.
これから日本のどこかでGLOBATTバッテリーを見かけることがあるかも知れない.


この10企業以外にもいろいろな分野で国内産業が芽生えつつあり,これからどうなるかというところ.
もしかしたら日本企業はこういう企業と手を組むのもありかも知れない.
当然バ政府にはインフラと諸制度の整備のを急いでもらいたいけれど.
WBがついにパドマ橋へのGoサインを出したので,今後の動向をWATCHしていきたい.


コメント

  1. hakase | URL | LTq43RdE

    Re: 躍進するMADE IN BANGLADESH

    すごく面白い記事でした。またこれ系の特集お願いします!
    仕事でWaltonと関わったことがあるのですが、あそこはいいと思います。これからも頑張ってほしい、というか、やると思います、彼らは。

    Aarongはもう庶民のものじゃないですよね。さよならAarong、て感じです。デザインも昔とはかなり変わった感じがします。商品数も増えて、いつもすごい人でびっくりします。一度ならず人ごみに負けて、買い物もせずに帰ってきたことがありますヨ(商品見てても反対側から引っ張られるし!)。

    あんな価格の店なのに、あのオレンジの紙袋、5個も6個も手に提げて出てくる人たち…「何万タカ使ったのかしら~?」すごい世界です。マンウォッチングとしては面白い場所かな。「生まれて何日目?」というような赤ちゃんを腕に抱いて、疲れた顔で奥さん待ちしてる旦那さんたちもお約束。

  2. Naoko | URL | -

    >hakaseさん

    hakaseさんのお褒めに預かるとは光栄です.
    あまり知られてないかもですがバングラは国内資本の会社が強いんですよね.
    優秀な若手の人材も育ってきていて,政治が足を引っ張らなければいいですが..
    Aarongは本当に化けましたね.ウットラのビルを見たときには成長を実感しました.

    > 疲れた顔で奥さん待ちしてる旦那さんたちもお約束。

    ・・まあ,こういう光景は世界中どこでもかもしれませんね^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事