ヤギを買いに

2012年10月25日 18:23

突然,ヤギを買いに行くことに.

と言っても,もちろん自分で買うわけではなく,
近所に買いに行くというバングラ人の友人に付いていっただけ.
コルバニ・イード(犠牲祭)を明後日に控えたこの時期は,
バングラのいろんなところでウシやヤギのハット(臨時の市)が立つ.

これは,ウシコーナー.

ハット(市)の様子 尻尾が並んでる

中にはちょっと暴れるウシもいるけど,概ね大人しく餌を食んで飼い主を待つ.
大きな立派なウシになると10万Tk以上,小ぶりのだと6万Tkくらいのお値段.
日本から考えると安いけど,物価や給与水準を考えるとビッグなお買い物.

ハット(市)の様子2 モー

こちらがヤギコーナー.

ハット(市)の様子3 大きいのや毛が長いのやら

ヤギを選ぶ友人

歯をチェック ちゃんと歯もチェック

ヤギの健康状態は歯を見て確認するんだそうで.
肉付きや産地などと一緒に確認.

で,中くらいの大きさのをダマダミ(値段交渉)して6,500Tkでお買い上げ~

最初は8,000Tkと言われてビックリ.
いくらコルバニ前とはいえ,ヤギも高くなったね.
正直,このサイズなら5,000Tkくらいで買えると思ってた.

犠牲祭用のハットで動物を買うときは,場所代なのか税金なのか,
値段に応じて手数料を払うんだって.これは知らなかった.
この6,500Tkのヤギの場合は350Tkくらい.ちゃんとレシートもくれた.

ハットの手数料 このおじさんたちに代金を払う

さ.ヤギ連れて帰るよー.


と,その前に.

当日のジョバイ(屠殺)グッズも忘れずに.

ナイフや犠牲祭までの餌などが,ハットの周りで売られているので一緒に購入.

ナイフも忘れずに ナイフも忘れずに

家の近くのハットで買ったけど,歩くとすぐでもヤギを連れてだと時間がかかるので
リキシャを選択.リキシャワラに座席の下に乗っけてもらい,ヤギを座らせる.
で,その上から座席に乗り,足でヤギくんを押さえるの図.

おとなしくリキシャに乗るヤギ ヤギの生暖かい体温が脚に伝わる

右足で押さえているのが木の切り株(正確には輪切りにした幹部分).
こちらもジョバイグッズの一つ.

ヤギくん,明後日まで元気でね.


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事