スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにキタコレ

2013年06月01日 12:43

ちょっと一週間ほど日本に帰省していました.
バングラを出る前はアテンドで地方回りをしたりと,
バタバタしていたらすっかりブログ更新を怠っていました.
5月更新4回て...

例によって安さに負けて中国東方航空(MU)で帰ってきたのですが.
今回は後半東京で用事があり,成田空港からの出発になりました.(到着は名古屋だった)

そこで成田の国際線MUカウンターでチェックインをしたわけですが.


「最終目的地はダッカですね?バングラデシュのVISAはお持ちですか?」


ええ,ええ持っておりますよ.

・・・.

・・・.

なんか,長い..


そしてグランドホステスのオネエサンが気まずそうに.

「あの,このVISAなんですが..」


もうね,すぐ分かったんですよ,オネエサンの言いにくそうな感じで.

キタ.ついにキタ.

今までどこの空港でも咎められなかったけれど,成田でついに.


素早く以前のパスポートの2枚のVISAと,ついでにWork Permitも見せて事情を説明.

「私のせいじゃないんですっ!バングラ政府の陰謀なんですっっ(涙)」

とまでは言わなかったけれど,「これ,ずっと直してくれないんですよー」と苦笑しながら説明.


ええ,皆さんもうお分かりかと思いますけれどもね.

もちろんこれのせいね.


パスポートとVISAの記載が違うので,,って,
アナタが初めてです,ちゃんとチェックしたの.
もしくは気づいたけれども見て見ぬ振りしなかったのは.

まずはオネエサンの上司っぽい方がみえて,その人にも事情説明すると
新旧2つのパスポートとWork Permitのコピーを持って

「上司に許可を取ってきますので」

と言ってしばらく待たされ,さらには「万が一入国拒否されてもMUの責任ではない」という
声明文的なものに署名をさせられて,やっと搭乗券がもらえたという.


ま,しょーがないですね.

オネーサンたちは悪くないもの.
ルールに則って対処しただけですもんね.

悪いのはバングラ政府デスヨネ.

それにしてもこれはいつまで続くのか..


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。