「スーラジ ザ・ライジングスター」を見てみた

2013年08月02日 16:53

かねてより(ごく一部で)話題沸騰のインド版「巨人の星」.

日本の超有名アニメ「巨人の星」を,インド風にアレンジ,
野球ではなくクリケットを題材に貧乏な下層階級出身のスーラジが
元クリケット選手の父親から手ほどきをうけてクリケット選手になっていくという物語.
ライバルの花形ポジションには,お決まりの上級階級の天才お坊っちゃん.

そのインド版巨人の星「スーラジ ザ・ライジングスター」だが,
インドのケーブルTVで放送していたものが,ついにニコ動で配信されることに!
(因みにスーラジは「太陽」の意味.「星」ではない)


スーラジニコ動画面 (画像You Tubeだけど...)
Suraj : The Rising Star


よっしゃ見るぞ!と思ったら


「この動画は投稿( アップロード )された地域と同じ地域からのみ視聴できます」

・・・ですって.ガクッ..バングラじゃ見られないよ~
(日本の方は見てみてください)


でもそこは流石ニコ動.
奇特な人が字幕付であげてくれていました!

プレミアリーグ養成ギプス (画像You Tubeだけど...)
※ニコ動で「スーラジ」と検索すると出てくるよ


それで,1話と2話を見た感想.


なんか,ぬるっとしてんなー.


舞台設定はいいとして,父親との確執があっさり解決したりとか随分軽くないか?
でもまあやたら展開が早い,このスピード感はいいね.
ちゃぶ台返しはテーブル返しになってた^^
流石に食べ物が乗っていないのはインド的配慮か.
オヤジが過激過ぎないのもインド的配慮かな.
そして大リーグ養成ギプスはたぶんバネよりは安全な廃タイヤを使用.
大リーグならぬプレミアリーグ養成ギプスか?


それにしても,クリケットって投げるときワンバウンドさせるのに
そこからバッツマンに向かってるボールが更にウィケットへ曲がるって,どんな魔送球なの.
チート過ぎるにも程があるだろ..

そうそう,クレジットにはちゃんと原作が講談社「巨人の星」って書いてあるね.


3話以降の続編求む.


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事