スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前の表記

2013年08月27日 08:50

先日,このような記事を目にしました.

ガリレオ・ガリレイをさすときにガリレイでなくガリレオとする理由(英語)
Why Do We Call Galileo Galilei by His First Name?


ガリレオ,言わずと知れたイタリアの天文学者ですが,通称がFamily NameではなくGiven Nameの「ガリレオ」なのは何故か,という記事です.レオナルド・ダ・ヴィンチの「ヴィンチ村」なんかは有名な話ですが,もともと名前でしか呼ばれてなくて,区別する際に父親の名前や出身地,職業なんかをつけるのはイタリアではよくある事だそうで.

文中,イタリア人がその時その時で自分の名前のスペルを変えることに行政側が苦労しているというくだりがあり,これはバングラでもあるあるだなあと...いやいやバングラはもっと酷いぞ!


戸籍制度の整備が遅れたバングラデシュ.
最近になってようやくNID*が定着してきましたが,まだまだ未登録の国民も多い.
*National Identification

そうすると,名前のスペルが定まっていない人が多いんですよ.
「ジャヒッド」と呼ばれている人にスペルを書いてもらうと,
「Jahid」だったり「Zahid」「Jaheed」「Zahed」と変る変る.

「ホセイン」と聞こえる苗字も,「Hosein」「Hossein」「Hossain」「Hussein」と書き方はいろいろ.


いや,違いがあるのはいいんですよ.
日本でも「安藤」と「安東」,「川村」と「河村」とか同音異字はありますしね.
名前に至っては「マリコ」=「真理子」「万里子」「麻梨子」とか無数に書けますが.


厄介なのは,同じ人で表記が定まっていないってこと.
NIDやパスポートを取得した人は,ようやくこれが定まる訳ですが,
そうでない人は,アルファベットのスペルが定まらない.
日本人は英語表記の場合,パスポートなんかはヘボン式のローマ字表記が規定されているので,
読みが分かれば決まったつづりができるようになっていますよね.
バングラ人だと定まっていない場合が多い.

しかも,名前が一杯あってややこしい.
名刺や履歴書に書いてある名前と呼び方が違うとか,
ID名がZahid Hosseinなのに「オマルと呼んでください」とか言われたりする.


こうなる理由はいろいろ考えられそうだけど

1)もともとベンガル語名なのでベンガル語→英語の変換の際のルールが定着していない

2)「J」と「Z」みたいにベンガル発音で区別がつきづらい文字・音がある(どっちも「ジャ」音になる)

3)幼いとき(時には産まれる前)から通称を持っている人が多く,名前としてかなり定着している
 名刺なんかにも( )で通称が記載されている人も多い.

4)ムスリムやヒンドゥーの人はどうしても同姓同名が多くなってしまうので,区別するため


というようなところに起因しているのかな.(あくまで勝手な推測です)

ところで,バングラデシュ人のミドルネームの扱いが不明なのですが.
父親の名前からとっていたり,母親の姓だったりして,定まってないような.
誰かご存知の方ご教示願います.


コメント

  1. hakase | URL | LTq43RdE

    Re:名前の表記

    ミドルネームについては私も謎なので全然ご教示できないんで別の話になっちゃいますが、ベンガル人は、公式名でも名字使ってない人もいますよね。あと、名字を前につけたり後ろにつけたり…イスラム名が二つの単語に分かれてることも多いので、それをそのまま名刺に刷ったりしますよね。あーこの名前のシステム、整理してほしいなぁ~。たぶん無理でしょうけどね。

    あ、たまたまこの間ダヴィンチの本を読んだんですが、私も「ヴィンチ村」という意味だと思っていたら、レオナルドの父親は村の有力者で、ヴィンチ家というらしいんですね。レオナルドは婚外子なので、その辺はちょっと複雑らしいですが。

    ここ数か月、なおこさんに『十二国記』を借りに行こうと思ってるんですが、なかなかタイミングが合いません。今度連絡しますね~。

  2. shopno | URL | -

    Re:名前の表記

    モスレム男性の名前は、モハンマド+自分の名前+父の名前と聞いたことがあるのですが、バングラデシュの場合人によってちがうのかな?

    綴りや表記する名前が違うのはバングラデシュの人にとっては、大したことではないのでしょうか、日本では1文字違っても別人の扱いになるので、同じ人が綴りや表記された名前の違うパスポートで入国しようとすると、偽造ないしは偽名で入国しようとしたと解釈される危険性が出てくるのではないかと思います。

    無意識に以前とどこかしら違う名前のパスポートを持って来日してしまった人は、思わぬ厳しい扱いを受けることもあるかもしれません。

  3. Naoko | URL | -

    >hakaseさん

    そういえば,公式で名前だけっていう人いますね.
    例えば「Atiquller」以上,とか.
    あとはイスラム男性は全て名前の前にMuhammad(Md.)が付くといっておいて,
    名前がMuhammad Aliとか..フリーダム過ぎる.

    「ヴィンチ村」は「ヴィンチ家」が大地主だった場合は
    家の名前が村の名前になった可能性もありますね.実際どうかは知りませんが.

    『十二国記』,新潮から出た新刊の「丕緒の鳥」以外はホワイトハート版で取り揃えております.
    いつでもどうぞ.今月いよいよ「図南の翼」発刊.大分追いついてきました.
    主上,書き下ろし長編早く!


    > ミドルネームについては私も謎なので全然ご教示できないんで別の話になっちゃいますが、ベンガル人は、公式名でも名字使ってない人もいますよね。あと、名字を前につけたり後ろにつけたり…イスラム名が二つの単語に分かれてることも多いので、それをそのまま名刺に刷ったりしますよね。あーこの名前のシステム、整理してほしいなぁ~。たぶん無理でしょうけどね。
    >
    > あ、たまたまこの間ダヴィンチの本を読んだんですが、私も「ヴィンチ村」という意味だと思っていたら、レオナルドの父親は村の有力者で、ヴィンチ家というらしいんですね。レオナルドは婚外子なので、その辺はちょっと複雑らしいですが。
    >
    > ここ数か月、なおこさんに『十二国記』を借りに行こうと思ってるんですが、なかなかタイミングが合いません。今度連絡しますね~。

  4. Naoko | URL | -

    >shopnoさん

    > モスレム男性の名前は、モハンマド+自分の名前+父の名前と聞いたことがある

    そのように構成されている名前もよく聞くのですが,
    必ずしも守られていはいないようです.当てはまらないケースも多々あります.
    アルファベットでの表記違いにはかなり寛容(?)ですが,
    パスポートを持つと意識はするようです.NIDも大分普及してきたので,
    これからだんだんと変わってくるかもしれませんね.

  5. おじじ | URL | -

    Re:バングラビザはインドで取りにくい

    マルチビザ一年を日本で取得中です。
    インドのムンバイへ出張する機会がよくあるので、立ち寄りが至便と考えています。
    でも、ムンバイにバングラ領事ぐらいあるだろうって鵜呑みして先月出張したのが、間違いの元でした。
    デリーにしか無いみたいですね、隣の国なのに不便だなー。
    そんな風に思いました。

  6. Naoko | URL | -

    >おじじさん

    バングラ=インドはVISAが関門なんですよね.
    陸路の国境はあんなにテキトウな感じなのに予めビザ取得してないと通れないし,
    バングラでインドVISA取るのも面倒なんです.事前のネット入力もやたら項目多いし.
    時間がないときはアライバルでいいやって思ってしまいます.
    日本からムンバイへは直行あるのでムンバイ→ダッカは出張コースとしては悪くないかもですね.
    出発前に在京バ大使館で事前のVISA取得が確実ですが,
    時間がなければダッカでVisa on Arrivalという手もありますね.
    最近はアライバルも随分スムーズに取れるようになりました.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。