スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LGBT in Bangladesh -2

2014年01月22日 10:53

なんと,バングラ初のLGBT雑誌が発刊されました.

先日のヒジュラの公的認知に続いて,イスラム国で思い切った展開.

記事によると『Roopbaan』は56ページのカラー雑誌で,1月18日ダッカにて発刊.
差別や迫害を避けるために,一般の店頭には置かず,電話注文とのこと.
ちなみに,匿名でインタビューに答えた編集者は25歳だとか.


それにしても,この表紙デザインは,もうちょっとなんとかならんかったのか..

『Roopbaan』 『Roopbaan』
First local magazine for gays launched

イスラム多数派国での最初のLGBT本としては前衛的過ぎる.
反感を煽りそうな気がしてしまいます.意図的かも知れないですが.
LGBT=アブノーマルなイメージを助長しそう.

ちょっと中身知りたいですが,ベンガル語雑誌は読めないので...


このニュースに対して,Web上での読者コメントをざっと読みましたが,やはり賛否両論ですね.
大まかに分けると,意見はだいたい下記3つに分類できそうでした.


1) イスラムに反している・自然界の法則に反しているので反対

2) 性的志向は個人の自由だが,雑誌を発行したりして推奨するような動きには反対

3) LGBTの権利は守られるべき.雑誌の発刊には好意的


1)と2)で7割くらいという感じでしょうか(超ざっくり).
もう少し嫌悪や反発のこもったコメントが多数を占めるかと思いきや(それももちろんありましたが),
2)寄りの意見もけっこう多く見られたのはバングラらしいかなと.

「同性愛への差別はすべきではない,でも青少年への影響や子供(出産)のことを考えると,
雑誌を発刊したり,大っぴらに推奨するような動きは許容できない」


というような内容がけっこう多かったような.
どうしても,イスラム国やアフリカ諸国ではLGBTへの認知・寛容度は低いですが
バングラはここのところ,なかなか画期的な動きを見せていますね.


ただ昨年から,戦争裁判や選挙を巡って,ヒンドゥーなど他教徒への暴力行為が増加していること,
また今週末と来週末はビッショ・イステマ(Bisha Ijtema:1/24-26,31-2/2)があり
イスラム的宗教感情が高まる時期であることを考えると,
こういった動きは“反イスラム的"と捉えられる可能性があり,攻撃されないかが懸念されます.


まあでもこれだけ自由な議論が許されているというのは悪くないですかね.
バングラ,これからどこへ向かうのか.そして再選挙は行われるのか??


<2016/4/25追記>
『Roopbaan』の編集者がコラバガンで殺害されました.
雑誌の刊行と関連があるのかまだ分かりませんが,
先だってラッシャヒ大学の教授が殺害されたり,いやな感じです.


コメント

  1. hakase | URL | LTq43RdE

    Re:LBGT in Bangladesh -2

    ウソでしょう?信じられない…

    ぐらいの衝撃ですね、この雑誌&表紙。

    イスラム圏、≒家族主義文化という環境で、彼らがどういう立ち位置を獲得していくのか、興味ありますねー。

  2. 松原廣司 | URL | 4gx231ag

    Re:LBGT in Bangladesh -2

    選挙後の現地の雰囲気はいかがでしょうか?バングラデシュに行って驚いたことの一つは、女性は女性同士で手をつないでいないが、男性同士は堂々と手をつないでいた光景でした。イスラム社会の中でどう溶け込んでいるのか実情は知りませんが。表紙はおっしゃるように何を言いたいのかわかりません。

  3. Naoko | URL | -

    >hakaseさん

    インパクトありますよね.
    ソフト・イスラムとかなんだかんだ言っても,
    やはり南アジア&イスラム的価値観が根底にあるだけに
    ヒジュラ認知はまだしも,ホモフォビアが根強いイメージがあったので.
    今後の動向に注目ですね.

  4. Naoko | URL | -

    >松原廣司さん

    1/5を過ぎてからはかなり平常に戻っています.
    緊張感もほとんどなく,道路は渋滞しています.
    1/29にBNPの抗議デモがあるとの噂ですが(詳細不明),
    局所的に避けた方がいいという状態にはなっても以前の様には荒れないのではと思います.
    1/24-26.31-2/2にかけて恒例のビッショ・イステマがあるので自粛すると思いますよ.

    同性で手を繋ぐのは頻繁に見かけますが,仲良しなだけです.
    基本,バングラ人は距離が近いしスキンシップも多いので,
    気になるかもしれませんが,文化というか風習だと思った方がいいでしょうね.
    中東諸国をあまり知らないので,これがイスラムによるものなのか,
    ベンガルの特色なのかは分かりませんが..

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。