大人の工場見学~ジョロキア加工工場

2014年05月11日 09:08

金曜日,ブット・ジョロキアの加工工場を見学してきました!

かの有名なりょうくんのジョロキアを作っている七海交易の工場です.
現在,激辛トウガラシのブット・ジョロキアは収穫・加工の時期です.
工場の様子を見学させてもらいに行ってきました.


仕事抜きでダッカ郊外に出るのは久々!


家を出る時間は普段とほとんど変らないのに,いつもより1時間早く起きた(笑).
休みの日にしかまともに起きられない身体であります.
金曜なので順調に時間通り工場へ到着.

ジョロキア工場 工場は緑の中


さて現地に到着して,まずはヤギをジョバイ(肉にする作業ですよ~).

ヤギBefore ヤギBofore

唐突ではありますが,実はジョロキアの加工工場を見に行くのは2回目.
前回は5年くらい前に別の場所の工場だったのですが,その時,どういう経緯だったか
ヤギをジョバイしてカッチ・ビリヤニを作るというイベントがありました.
工場見学よりもむしろそっちがメインだったような?

ということで,今回もそれに倣ってヤギのジョバイが行われました.


~工程は自粛いたします~


その後,トウガラシの工場見学.

まず簡単に竹内さんに簡単なレクチャーを受けた後,作業を見学.

洗浄工程 洗浄工程

一次選別で悪いものを除いたのち,強力な殺菌力を持つオゾン水を使用して洗浄します.
オゾン水の機械は日本からの持ち込み.洗ったものを脱水,切断(スライス)します.

選別工程 選別工程

乾燥の前に,カビ菌などの元になりそうなものを除去.
この時点で既にかなりのトウガラシ臭がしています.
マスクをしていてもみんなゲホゲホ咳込んでいました.

その後は天日で乾燥.

乾燥機などもあるそうですが,太陽光にさらして自然風に当てるのが一番よく乾くそうです.
やはり自然の力は偉大.

乾燥工程 天日自然風が一番

その後,粉砕機にかけて粉にし,パッキングとなりますが,
今回は乾燥工程まで.粉の飛び散る粉砕時は見れなくて良かったのかもしれないですが.


見学後は先ほどのヤギを美味しくいただきました.

ヤギAfter ヤギAfter


ついでに,ジョロキアが使われている18禁ポテトチップスも堪能.

社長近影 社長近影

この写真だと完全に不審者ですが,社長です.
この18禁ポテトチップス,めちゃめちゃ辛いです.舌がイタイ.
最初に口に入れたときには「それほどでもないかな?」と思うけれど,
辛さと痛さが後から来るので,ゆっくり食べないとキケン.


最後はみんなで記念撮影.

スタッフたち 工場スタッフと竹内さん

竹内さんとはかれこれ5-6年の付き合いになるけれど,本当に頭が下がります.
ゼロからジョロキア生産と加工・販売を軌道に乗せたことももちろん素晴らしいけれど,
従業員教育が徹底しているのは本当に凄いです.離職率ゼロなんて信じられない.
ボスの言うことは絶対,だけど福利厚生は手厚く.
言うは易し行うは難しの典型的な例ですよ.


ちなみに,インターンは常に募集らしいです.
ただし「メチャメチャ厳しいから覚悟して応募するように」とのことです.


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事