スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Inside Dhaka

2014年05月20日 08:45

普段グルシャン近辺で生活していると,仕事でたまに出かけるダッカの住宅地や下町の風景に,
「ああそういえばバングラってこういう風だったな」と思い出す.

いわゆるオールド・ダッカと呼ばれる南部は有名だし,
ミルプール辺りは比較的日本人にも馴染みがあるけれど
それ以外の中下層の住む地域というのは,普段あまり足を踏み入れることが少ない.

Inside Dhaka だいたいこんな感じ

埃っぽい空気とガヤガヤした雰囲気はだいたい共通.

そして今,ダッカはミドルクラスのための住居が全く足りないので,町中至る所が建設工事中.
そのため交通量の多い大通りから,道を入っても入ってもまだウルサイ.

Inside Dhaka2 至る所で建設ラッシュ

そして投げ捨てられたゴミたち.

Inside Dhaka3 水路を覆うゴミたち

そうだそうだ,ダッカってこんなだったな.

学生のころ訪れたダッカを思い出す.
15年前のあの頃はこんなに高い住宅ビルはほとんどなかったし,
店に売ってる品物はもっと種類が少なかったし,
住民達は携帯も持っていなかったし,
全体的にもっと貧しかったけれど,
それでもあんまり変ってないなという印象.

いつも思うのはダッカはほかの国の首都と比べても比較的均質性が高いということ.
違う地域であっても,雰囲気はかなり似ている.商店に置いてあるものもほとんど差がない.
もちろん中に住んでいる人たちにとってみれば明確な差があるのかもしれないけれど,
余所者から眺めた限りでは,どこも大差ないというのが正直なところ.

それはバングラデシュ全体にも当てはまることで,
地方へ行ってもだいたいどこも一緒じゃないかという感想.

ボトムアップはもちろん必要だけれど,この辺りが発展していくのが国にとって重要なんだろうな.




時代を超えるベストセラー,羅貫中『三国志演義』の続編として,
劉備の孫・劉淵が蜀を復活させる明の酉陽野史・著『後三国志演義』というのがあるらしい.
というのをつい先日ガジェット通信の記事で読んだ.マジっすかこれ.日本語訳ないの??


コメント

  1. green | URL | -

    初めまして

    いつも楽しく拝見しています。
    今度ダッカに行きます。
    日本の食材はたくさんありますか?

  2. Naoko | URL | -

    >greenさん

    初めまして,コメントありがとうございます.
    周辺国に比べると日本食材はそれほど充実していませんが,
    コリアンマートやジャーマンブッチャーで多少購入できます.
    ただし,かなり高額なので可能ならある程度日本から持ってくることをお勧めします.
    私は日本に一時帰国した戻り,スーツケースの半分くらいは食材です.

  3. green | URL | GY2JnxUA

    ありがとうございます

    Naokoさんはどんな食材を持って行きますか?
    日用品とかはどんな感じですか??
    また教えてください。

  4. Naoko | URL | -

    >greenさん

    食材は調味料系中心ですね.あとは日本米とレトルトもの.
    日用品の質問は時々あるので近日中に稿を改めて書きますね.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。