AD Monitoring Report 2013

2014年06月07日 13:11

たまには経済ちっくなお話なんかも.
『BRAND FORUM 4月号』に載っていた,2013年の広告モニターレポートをご紹介.

本当はもうちょっと分析というか,私見も書こうと思ったのですが,
なにせデータの詳細(調査方法,実施期間,対象者等)が一切記述されていなかったので,無理.
これはレポートだったら教授にD-付けられるレベルですよ.
まあでもせっかくなんで雰囲気くらいは伝わればと思って載せます.


年間トップ5ブランド

1位 ボシュンドラ・グループ 3,727 ads
2位 グラミンフォン 3,204 ads
3位 ユニリーバ 2,970 ads
4位 ロビ 1,054 ads
5位 バングラリンク 973 ads

トップ5に携帯会社が3社(2,4,5位).
確かにTVCMも新聞や雑誌の広告も携帯キャリアの広告多いですよね.
ボシュンドラは非常に手広く事業展開していますからね.
ティッシュペーパーから土地開発まで.どれくらいお金もっているんでしょうか..


主要10紙の広告シェア

1位 プロトム・アロ 16.73%
2位 デイリー・スター 9.56%
3位 カレル・コント 8%
4位 ショモカル 6.83%
5位 バングラデシュ・プロティディン 6.44%
6位 ジュガントル 4.49%
7位 ファイナンシャル・エクスプレス 4.29%
8位 ニュー・エイジ 3.71%
9位 デイリー・サン 2.89%
10位 インデペンデント 2.84%

これは紙面に占める広告の割合なのか,
それとも新聞広告全体におけるシェアなのか..説明がないのですが,
いずれにしてもプロトム・アロはかなり広告新聞と化してきている気がします.
発行部数全国一ということで広告が集中するんですよね,広告費も一番高いです.


2013年成長産業トップ5

1位 ホテル・レストラン 118%
2位 テレコム・ハンドセット 99%
3位 金融機関 87%
4位 飲食・飲料 82%
5位 ファッション・ライフスタイル 72%

ホテル・レストランは増えていますよね.
ダッカでは特にものすごい勢いで新しい店舗がOPENしています.


広告産業の企業数は2,022社とのこと.
これはどういう統計をとったのか不明ですが,ペーパーカンパニーも結構有りそうな..
バングラデシュの広告といえば新聞・TVCM・該当看板がメイン.
業界的にまだこれからという感じですが,だんだん多様化・専門家していくのでしょうか.



金曜日にちょっと筋トレしたら内転筋が筋肉痛だよ!
全く歩きづらいったらありゃしねぇぜ!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事