WALTON Primo GH2

2014年06月17日 13:19

携帯電話を新調しました.

今まで使っていた端末がまだ充分に使用できるのに
買い換えるのは,初めてと言っていいくらいです.

それくらい携帯には無頓着なのですが,今回新調したのは,
①日本語が打てないので,日本の人とメールする時や検索時に若干不便
 (今まで使ってたhtcの携帯が,どうしても日本語インストールできなかった=サポート対象国外)
②たまに,タッチ画面が反応しなくなることがある(一回画面をOFFにして仕切りなおす)
③携帯付のカメラレンズが傷付きすぎて撮影不可(でも滅多に携帯では写真を撮らない)

という,自分にしてはかなり消極的というか,新規で購入するほどの決め手ではない理由に
プラスアルファで,せっかくバングラにいるから一回くらいWALTON携帯使ってみようという
ミーハー心が顔を出したせいもありますが.

とはいえ,もともと携帯にあまり関心がないので,どれを買っていいのかわからず.
できれば日本のガラケーみたいな,折りたたみのがいいのだけれどそんなのはなく.
そもそも,タッじゃなくてボタンが押したい派なのですが,
もう最近ではボタン式の携帯はほとんどないのですね...
(htcの端末はスライド式のキーボードが内臓されていたのが決め手で購入した)


ということで,携帯に詳しい某友人に勧められるがまま,Primo GH2を購入.
(曰くスペック的にコストパフォーマンスが良いらしい)


WALTON Primo GH2 色は白と黒があるうちの黒を選択.
スペックはWALTONのサイト参照.


店頭価格はTk9,490だったけれどCorporate DiscountでTk8,900で購入.
フリップ型のケースがTk300.まあ,なんとか許容範囲内かな.
(※Naokoは携帯電話に何万円も出せるタイプではありません)


Androidはタブレットで多少使い慣れているので,とりあえず最低限の機能は確保.
日本語ソフトも速攻インストール(某友人の手助けにより)

あとはメモリの移行ですが,これを機に既に帰国・帰任した人や仕事上一時的に保存した人の
番号はもう使わないので用事があって必要な際にちまちま保存していくことにします.

現在のところhtc携帯よりサイズが大きい以外はそれほど不便はないです.
タッチ画面の反応が,今までの端末とちょっとポイントが違うらしく
思ったように操作できないときもありますが,まあそのうち慣れるでしょう.

ところでこのWALTON携帯,端末の箱には思い切り「Made in China」って書いてありました.
まだバングラではスマートフォンを作れるほどではないのですね.



最近,柔道の行き帰りにチャリを漕いでいる間,何故かSPEEDの「Precious Time」が自動脳内再生される.
通勤時にはTHE ALFEEの「Galaxy Express999 ~Brave Love~」が流れるし,
晴れた休日に出かけると中西圭三の「Glory Days」が出てくる.
どれも10年以上前の曲なのに.どうしたことか.


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事