STARCHY POTENTIAL

2014年06月22日 15:18

定期購読しているビジネス雑誌の今月号に,ちょっと興味をひく記事があった.

「STARCHY POTENTIAL」と題された2ページの短い記事だけど,
ジャガイモの産業利用の可能性について,みたいな話.

STARCHY POTENTIAL From Ice Business Times June 2014

簡単に言うと,国内で毎年たくさんのジャガイモが廃棄されていて,
もったいないから繊維用のりとして活用しようよ!っていう内容.


記事によると,バングラデシュのジャガイモ生産は年間約1,000万トン.
そのうちの約350万トンが国内消費,約100万トンが種子栽培に,
約100万トンはホテルやレストラン,製菓産業へ卸され,一部は輸出される.
上記の残りのジャガイモは廃棄されているという.

このジャガイモのデンプンから,繊維用の「のり」を作ることが出来るらしい.
この「のり」は糸を強くする効果があり,現在は主にタイから輸入している.
量にして年間約2トン,総額12億4千万TKだそうな.

これを国内産のジャガイモで賄えたら随分なコストカットじゃないの!っていうお話.

それとは別に,ジャガイモの輸出量も年々増加していて,
(主な輸出先はマレーシア,シンガポール,UK,中国など)
こっちもきちんとチャネル作って強化していきましょーということらしい.

バングラの繊維産業は原材料をほとんど輸入に頼っているのがネックなので,
少しでも国内調達できるようなら越したことはないね.


そんで,この提案にどこまで現実味があって,生産的なのかは,
この記事以外にソース当たってないから全く根拠がないんだけど,
これが妥当な提案なら,この技術を持った日本の企業が来たらいいと思うの.
きっと効率的に品質のいい「のり」をつくる技術あるでしょ,ジャパニーズ・テクノロジーなら(たぶん).

心当たりの方はぜひご連絡を.



『悪魔のリドル』見終わったんで,次は『NOIR』にしようか『シムーン』にしようか迷い中.
・・・だったけどここにきて『キルミーベイベー』も気になる.気になる.


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事