スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラム金融入門

2014年10月11日 18:41

イード前にいろいろ考えた課題図書.

結局PLAN-D発動しました.

イスラム金融を学ぶ 覚えてる?これね

イスラム金融の新書2冊とビジネス雑誌の記事一本.

まあ率直な感想を言えばですね,イスラム金融の前に普通の金融知識がなかった!
もうね,沢山出てくる金融用語より,たまに出てくるイスラム用語の方が,馴染みがあるっていう..
それでも一応軽くレビューしておきます.新書二冊と雑誌記事はこちら.

『イスラム金融入門―世界マネーの新潮流』
門倉貴史
幻冬舎新書(2008)

『イスラム金融はなぜ強い』
吉田 悦章
光文社新書(2008)

「Grouth without interest」
Ice Business Times (July 2014)


イスラム金融の最大の特徴は「利子(Interest)を禁じている」ということに尽きるかと思いますが,
利子がなくて銀行はどうやって経営するんじゃーいっっていうのが一番の素朴な疑問だと思います.
ええ,ええ,Naokoもそうでしたよ.素人だとまずそう思いますよね.

新書二冊読んで分かったことは下記に要約されます.

「いろいろ理由をつけて『利子』という名前ではない実質の利子を設定している」

シャリアという,イスラムの規範で明確に禁じられている利子の概念に含まれないシステムであればよい,
ということでイスラム国の金融関係者たちが頑張ってイスラム金融システムの数々を作り出したわけです.

近代イスラム金融の始まりは1975年のドバイ・イスラム銀行とされていますが,
文中でも触れられているようにローカルレベルでは実施されていたんだろうと思います.
イスラム商人たちの慣例を普通に利子がつくコンベンショナル銀行の金融商品に
あてはめて整備したって感じなのではないかなと思います.

シャリアでは,下記のような商売に対する取引が禁止されています.

①利子(利息)を貸すこと
②契約中の不確実性
③投機的な行為
④豚肉・酒類・タバコ・武器・ポルノなどの使用やその取引

例えば生命保険は②の不確実性(被保険者が負傷・疾病・死亡もしくは破損するかは不確実)に相当するので,なかなかイスラム金融の商品が作りにくいわけです.③にあたるカジノへの投資やオプション取引もそのまま適応できない.

基本的な概念として,実体を伴わないお金だけのやりとり対して利益を受け取ることへの嫌忌があるようです.
銀行に預けておくだけで利子がつく,という仕組みはイスラムの概念にそぐわないわけです.
ただ,実際の商品取引に対する対価支払いということであれば構わない.

Aさんが80円で買った本をBさんに100円で売って20円儲ける,これは実体を伴う取引なのでOKです.

そこで,Aさんがその本を100円で料金は3ヵ月後払い,という約束でBさんに売るとします.
そしてその場でAさんはBさんに売った本を80円の即金で買い戻す.
するとBさんはAさんからその場で80円受け取るけれど3ヵ月後には100円を支払う.
本はAさんの手元に残ったまま.

というような感じで実質的にはBさんがAさんに3ヶ月20円の利子がつく約束で現金を借りているのだけれど,
「本」という実体を取引している形にしているから無問題.というのがイスラム金融を支える概念.
・・・なんか,これってちょっと理(以下略,自重

また,利子はだめだけれど事業への投資をしてその配当を受け取る,というのは可能なので,
投資や事業の共同経営という形をとった様々な金融商品が開発されいています.
スクーク債という,債権も発行されていて,プロジェクトの資金調達としても注目されているとのこと.
詳細が知りたい人は本書読んでくだされ.


それでバングラにおけるイスラム金融は,って書こうと思ったら既にかなりの長文になってた.
次稿に回します.






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。