スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在日バ大使館のVISA申請,手書きに戻る?

2014年10月14日 10:34

※【2015/3/18追記】 
今年1月にはサーバー復旧してオンラインでの申請書作成が再開しています.
原則として手書き申請書は受け付けないようですのでご注意下さい.



4月に在日バ大使館がVISAの新しい申請方法(Machine Readableb Visa:MRV)導入.

それ以来,様々なサイト不具合や窓口対応の混乱,
さらに申請から取得までの日数が増えたことにより,
多くの人が困惑したバングラデシュVISA.


4月15日付けの記事「バングラデシュVISA新しい申請方法(MRV)導入
へのアクセスとコメント数はこのblogでも群を抜いています.

それでもなんとかオンライン申請が周知となってきた感のあるMRV申請.


それが本日,「ビザがまた手書き申請になった(らしい)」との未確認情報が.
※2014/10/14PM 【サーバー不具合による一時的な対応とのことらしいです】
しかも,手書きで窓口に持っていった時にシステム復旧していたら受付けないとか言われそう.
サーバは来週復旧メドとのことですが,果たしてどうなるか.



まあね,予想はしてた.
だって不便だもん.

オンライン申請しても結局その後一週間以内に書類を持ち込みって,
結果的にオンラインとプリントアウトの分だけ,以前より手間が増えただけっていう.
しかも申請から受け取りまでの日数は増えたし,この改定によるいいことはひとつもなかった気がする.
サーバもよくエラーを起していたようで,手書きの方が確実っていうね..
(→追記:結局サイト不備により,一時的に手書き申請でも可ということらしいけど,
 オンライン申請はしょっちゅう不具合を起しているらしいのでなんとかならないものか)


これがサイト不具合による一時的な処置なのか,もう手書きに戻すのか,
もう少し経過を見守らないとなんとも判断できませんがとりあえず,

現時点ではサイトが使えないので現状では手書きしか申請しようがないということらしいです.



※システム復旧後に関わらず,手書き申請書が必ず受け付けられるとは限らないので
VISA申請の際は予め在日バングラデシュ大使館にご確認ください

(といってもなかなか電話が繋がらないことに定評のあるバ大使館ですが)

お急ぎの方はアライバル・ビザという選択肢があり,
大使館に行く必要がなく,大抵は空港ですんなり取れるのでいいのですが,
入国の最終判断はバングラデシュの入管になるので,自己責任にてお願いします.





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。