スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 10月のキーワード大賞

2014年11月09日 09:32

10月のアクセス数がえらいことになってた.

普段アクセス解析はキーワードしかチェックしてないんだけど,
先月分がいやに多かったのでアクセス数もチェックしてみたら...

普段の2倍近くのアクセス があったよ.


原因はシンプルかつ明確.
在日バングラ大使館のオンラインVISA申請システム(MRV)がずっと故障中だから.
みんな仕方なく「バングラデシュ+ビザ+α」でこのBlogにたどり着いちゃう訳.
じゃないとバングラ生活者のBlogにこんなに需要あるわけない.
いやもう,バングラ大使館しっかりしようぜ.
Naokoは一般ピーポーですよ.

・・・
そんな訳で今回VISA関連の検索は全部すっとばしますよ.
あとはこの記事を参照してください.

ちなみに,本日時点でまだ不具合続いていて,サイトに接続できないのですが,
どういうわけかiPadやiPhoneからだと入れるんですって.なんでじゃろ?
他のスマホやタブレットでもできるのかな?試す気ないですが.
だってそれだと不便極まりないし,お勧めはできませんね.
トライしたい方はご自由に.

VISA以外のキーワードたちをご紹介.

「地球の歩き方 バングラデシュ 発売日」

ああー,そういやあったね地球の歩き方.
気付くと2回目の改定版が出てたんですね.
初版のしか持ってないや.


「バングラデシュ マウンテンバイク / ママチャリ」

最近ほんとに自転車増えましたよ,ダッカ.
昔ながらの中国風自転車か,マウンテンバイク型のが多くて,
いわゆるママチャリはほとんど見かけないんだけど,なんででしょうね?


「バングラデシュの 戸籍のサンプル」

戸籍謄本はさすがに見たことないですが,戸籍登録されているバングラデシュ人は
NID(National Identification)という身分証明カードを持っています.
「Bangladesh NID」とかでググると参考画像が出てきます.
まだまだ未把握の人口は多そうですが,だんだんと整備されてくるでしょうね.


「アカウラ国境」

最近,アカウラについて聞かれる機会が増えたような.
数年前にVISAのための日帰りトリップをした記事がヒットしているとか?
ちなみに,あの時はインド側滞在20分なのでアガルトラどころか茶の一杯も飲んでいません.


「バングラデシュ 陶器」

なんだろう,決して目立つほど多くはないけど,定期的に検索されているこの組み合わせ.
私,気になります!


「ダッカ カントンメント 軍用地」

外国人が通れない(ことになってるゾーン).
これのせいで以前はミルプールが遠かった...
フライオーバーのおかげで随分良くなりましたね.


「交差点 末尾 ハザード」

バングラで,交差点でハザードたいてる車はだいたい「直進する」の合図です.
決して「この先渋滞していますよ」とかではありません.
まして「入れてくれてありがとう」では決してありませんのであしからず.


そんなこんなの10月キーワード大賞はこちら.

「バングラデシュ スーパーマーケット おかし」

こういうワードあるとほっとしますね.
最近気に入っているのは,kinderの「bueno」っていうチョコ菓子です.
バングラのブランドじゃないんですが...
あとはビールのつまみに緑の豆をたまに買います.これはバングラのやつ.
いろんなメーカーが似たようなやつを出してますが,名前,なんだったっけ.


次点はこれ.

「バングラデェシュビザ」

VISA関連除くと書いておきながら,ではありますが.
デェシュの独創さと半角というところがポイント高かったので(←なんの)




ここのところDNAやミトコンドリアに関する本やDVDを(趣味で)見ています.
クエン酸回路とか出てきて,ほとんど覚えていないことに驚愕.
生物得意だったのに...高校生物の図説が手元にほしい.


コメント

  1. かわ | URL | RQ.tHLaA

    Re:2014年 10月のキーワード大賞

    こんにちは。
    まだビザ取ってません。。。
    まぁそれはいいのですが四角いFITと言う
    クッキーおいしいですよ。
    次回行ったときにまとめ買いします。。。

  2. Naoko | URL | -

    >かわさん

    こんにちはー.
    FITって薄くて縦に入ってるやつですよね.
    あまり自分で買ったことないですが,今度試してみます.

  3. まる | URL | -

    Re:2014年 10月のキーワード大賞

    私はなんと検索してここにたどり着いたか思い出せない…
    そして今検索しているワードではここにはたどり着かない。

    まぁ、興味のない方にはただの煤けた布でしょうが、National museumで「ダッカモスリン」に一目ぼれしまして。
    自分で糸を紡いでみると尚更、極細綿番手を作れた技術に敬服し、強いあこがれを持ちます。
    いつか自分で織りたいなと、人生の目標となってしまいそうですが・・・

    ダッカモスリンを他に見られるところとかないかな?とか、復元しようとしている人がいるみたいな話を聞いたので、どこぞでその努力が見られぬかとかググってみてるんですけど、なかなか見つからないです。

    ご存知ですか?

  4. Naoko | URL | -

    >まるさん

    だいたいバングラ関連(と思われる)ワードでの検索が多いのですが,
    中にはどうしてここへ来れた?という謎ワードも多いのです.

    ダッカ・モスリンは私も博物館で見ただけで,全く詳しくはないですが.
    たしか既にモスリンに使う綿の品種も綿糸を紡ぐ技術も失われてしまったと聞きました.
    手工芸品などには疎いので,お役に立てずすみません.

  5. まる | URL | -

    Re:2014年 10月のキーワード大賞

    どんな品種を使っているのかと気になっていたんですが、
    品種も失われたという話もあるんですか・・・
    超長繊維の綿ではなかったみたいなので、
    尚更紡ぐ技術はすごかったんだと想像します。

    一説によれば、400番手(今機械でも300番手が最細)の糸で、
    9mのターバンが85~100gだそうで、
    今私が織っている布も細番手ですが、その1/5くらいの軽さです(@.@)

    また、面白い現地情報楽しみにしています。

  6. Naoko | URL | -

    >まるさん

    すみません,私は繊維に関しては素人なので,お役に立てずすみません.
    バングラはジュートが有名ですが,かつては綿花もけっこう育てていたのでしょうか.
    現代のダッカで生活していると,なかなか縁遠いです.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。