偽札を差し出す銀行

2014年11月20日 08:41

円安進んでますねー.

というわけで,少し貯まったバングラデシュ・タカを日本円に両替しました.
チェックを切って銀行から現金を引き出し,札束を持って街の両替所へ.
(バングラデシュのATMは一度・一日に引き出せる金額の上限が数万TKなので,
ちょっとまとまった金額を下ろす場合にはチェックを切って銀行に行く必要があるのです.面倒です.)

札束といっても500Tk紙幣の場合は100枚の束でも5万Tk.10万円にも満たない.
そのため企業間でちょっと高額の現金支払いになった場合,ものすごい札束になります.不便です.

日本円のレートを聞くと6850とのこと.(1万円=6850Tk)
(新聞や銀行にはJPY=BDTレートは0.74とか0.70とありますが,
街中の両替商では一万円に対するBDT額を使うのが一般的.)


日本円の金額伝えて,タカの札束を渡したところ,

「あーこれ偽札混じってるから」

マジか...
これさっき銀行でおろして来たんですが?
しかもバングラではけっこう大手の銀行ですよ?
というかうちの主要取引銀行の一つですが?

両替商のおっさんに「これさっき銀行からおろしてきたんだけど」と伝えると
「銀行からでも時々ある.ほら外国人だしどーたらこーたら」(後半は他のバングラ人に話しながら)

いやだってこれ,ウチのバングラデシュ人スタッフがおろしてきてくれたんだけど.
チェックこそ私のだけれども,窓口に外国人の姿は見せてないんだけど.

でもまあこういうこともあるよね.
それくらいじゃ驚かないよ.呆れるけどね.

そのニセ札といわれた一枚を財布のなかの500Tkと交換して無事両替.
念のため諭吉も透かして見ていると(偽札かどうか分かりはしないけど)
両替所のおっさん曰く「日本円は大丈夫だよ!日本円とオーストラリアドルは偽札ないから!」

そっか...って他の通貨は全部偽札の疑いあるの??


そうして手元に残ったニセ500Tk紙幣は,両替所を出た後入ったスーパーで即効差し出しました.
罪の意識は...うん正直そんなにない.だって銀行が出した札だし.
そもそもそれが本当に偽札なのかどうか,もともとの紙幣のクオリティが低くて
正規品ですら品質のばらつきが激しいので判別不可能なので.

心配なのは,この感覚を他国に持ち込むと速攻アウトということ.




はあー今年も秋刀魚の旬を逃したなあ..


コメント

  1. hakase | URL | LTq43RdE

    Re:偽札を差し出す銀行

    偽札と判断する根拠(ポイント)はなんなのかぜひ一度教えてほしいですね。

  2. Naoko | URL | -

    >hakaseさん

    見分け方を聞いたら「印刷が違う」って言われました.
    でも偽札じゃないっていう札も印刷やインクの濃さなどがまばらで
    一体どう判断しているのか..むしろ紙質といわれた方がまだ分かるような..?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事