ハッジ・パッケージの締め切り迫る

2015年02月02日 14:18

先月,バングラデシュでビッショ・イステマというイスラム教の宗教行事が開催されました.
これはハッジ(メッカ巡礼)に次ぐ規模のイスラム行事です.
イステマ(乗車率300%の超満員電車の写真で有名)については以前書いたので割愛
今日はハッジについて少し書きます.

イスラム教徒なら一生に一度は行きたい,行くべきメッカ巡礼.

とはいえ,バングラデシュからでは飛行機代や向こうでの滞在費など,費用は決して安くはありません.
そのために,イスラム圏の国々では「ハッジ預金」「ハッジ積立」などの金融商品があります.
また世界中から巡礼者が集まるため,通常はライセンス制を持っている代理店を通して申し込み,
パッケージツアーのような形でガイド付での団体巡礼旅行となります(ライセンス制なのです!).
航空券,現地交通費,宿泊費,食事代やイスラム聖職者による講義などがセットになっています.

ハッジに最も適した時期は,2つのイードの間の時期とされていて,
今年で言えば,7月下旬から9月中旬までの時期に当たります.

そのハッジ・ツアーの申し込みは年明けから既に始まり,
新年の新聞折り込み広告にはハッジ代理店のチラシが入っていました.

VVIP HAJJ PACKAGE 2015 VVIP HAJJ PACKAGE 2015

18日間で50-70名のグループ.
滞在ホテルはヒルトンやマリオットなど,高級ブランドが並びます.
ガイドのイスラム学者はメディナ大学のPh.D保持者.

そして気になるお値段ですが...

ツインルームのシェアで125万タカ!

トリプルルームのシェアで112万5千タカ!


現在の日本円にして約200万円と180万円.

さすがにこれは一般的な所得のバングラデシュ人には手が出ない値段ですね.
もちろん,もっと安いパッケージもたくさんあります.

最近はオンラインで申し込みをするんだそうで.
今年のハッジの申し込みは2月5日までだそうです.
サウジアラビアのハッジを統括する省庁の規則だそうですが,
半年前に締め切りとはさすが世界のイスラム教徒が集まるだけありますね.



そういえば先日,新聞でバングラデシュのハッジ代理店協会(そんなのあるんですよ)が
このハッジの同行ガイド(Moallem)の料金を12万タカから3万タカに引き下げるよう,
政府に要請したとの記事を読みました.これってどういう料金設定なんだろう...
Haab for reduced Moallem fee


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事