16年前のバングラデシュ

2015年05月20日 13:37

先日,写真のデータを整理していて,初めてバングラデシュに来たときの写真が出てきました.
当時はデジカメはまだ主流ではなく,フィルムで撮って現像したものを,
あとからスキャンしてデータにしていたものです.99年3月と日付が入っていますね.

1999年3月 これはお気に入りの一枚

1999年3月2 ガムサ織り

1999年3月4 リキシャ

1999年3月3 満員バス

1999年3月5 農村の夕暮れ


こうしてみると今と随分....変わってないですね.

日付さえなければ昨日撮ってきた写真と言っても通じます.
ダッカは随分様変わりしましたが,農村は今もこんな感じです.

細かく見ていくと人々が携帯電話を持つようになったり,
一次産業の物流システムが少し向上したりと変化はしているのですが,
ダッカほどの印象の変化はありません.


ところで,このときに手相を読めるというバングラデシュ人に運勢を見てもらいました.
その時に言われたことの大半は忘れてしまいましたが,今も覚えていることが二つだけあります.

一つ目は,「これからたくさん外国に行くチャンスがある」でした.

これは後の学生時代からあちこっちフラフラしたので当たっていましたね.


そしてもう一つは,「一人の生活は上手くいく」というものでした.

「一人の生活」って独身ってこと?独り身じゃなくなったら生活が上手くいかなくなるの??

もっと突っ込んで聞いてよ10代の自分!





バルデスやっと勝てた...(涙)
3D+バルちゃんでこれからますます活躍ヨロ!
皆が疲れてきた頃に昌とかベテラン出てくる予定だから,若手も思いっきり行ってくれ~



コメント

  1. Tomo | URL | /aky1MRQ

    確かに昨日撮って来た写真と言っても違和感無しですね、
    ん、待てよ、バスの塗装が異常にキレイだな、キズも無いし、窓も割れて無いし、

    と言うことは、16年間走り続けてるのですね ^_^

  2. hiromi | URL | -

    Re:16年前のバングラデシュ

    最近のカフェ巡りの記事見てると、日本の
    カフェと変わらない空間で、
    変わったなあって感じてたけど、
    農村は変わらないんだね。

    農村の朝のコーランと砂ぼこりとか
    屋上で寝転んでみた雷雲とか
    コーラの美味しさはよおぅく覚えてるんだけど。

    いつの間に手相した?なんかみょうにあたりそうだなあ

  3. Naoko | URL | -

    >Tomoさん

    言われてみれば!このバス綺麗ですね…
    ボディ取り付けたばかりだったんでしょうか?
    きっとシャシーは今も現役で走ってると思います.
    発展してきたダッカももちろんバングラの顔なのですが,
    こういう農村風景はバングラらしいな~と感じますね.特にこれからの雨季は風情があります.

  4. Naoko | URL | -

    >hiromi!

    そうだね,農村でもみんな携帯持ってたり,地方のバザールにもATMができたりとか
    細かいところは変化しているんだけど,風景や人はあんま変わってないよ.
    コーラかスプライトかっていう選択しかなかったの懐かしい!
    あの頃まだペットボトルが普及してなかったんだよね~
    今は水のペットボトルが農村まで普及しているのも変化の一つ.
    田舎だと普段ボトルを買ってる人は少ないけどね.

    手相はね,カーンさんの家で見てもらった.
    他にも何人か見てもらってたはずだけど,内容は流石に覚えてない.

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事