スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルシャンのレストラン襲撃事件

2016年07月02日 23:53

既に報道されていますように、
7月1日夜、ダッカの高級商業・住宅地であるグルシャンのレストランを
イスラム過激派のグループが襲撃し、多数の死傷者が出てしまいました。

これまでもバングラデシュではいくつかの事件や災害がありましたが、
今回は未だかつてない数の安否確認の連絡をいただきました。
普段ほとんど連絡を取っていなかった友人・知人からも
安全を気遣うメールをいただき、日本での報道の大きさが察せられます。

私自身は現在ダッカにはおらず、無事です。
一部まだ返信できていないのですが、
ご心配いただきました皆様、ありがとうございます。
昨日連絡をもらい、現地と連絡をとりつつ情報収集していました。
今まではどちらかというとバングラデシュから情報発信する側だったのが
現地からの情報、メディアの報道、当局の発表を待つばかりというのが
こんなにももどかしいのかと痛感していました。

遠方からはただ祈るばかりですが、
犠牲となってしまった方々に心より哀悼を捧げたいと思います。

事件のあったレストランはベーカリーと隣接していて、
外国人にも人気で私も何度か行ったことがあります。
タイミングが違えば、そこにいたのは自分だったかもしれない場所です。
グルシャンはダッカでもセキュリティの高い地区です。
(但しダッカのセキュリティチェックは普段それほど厳しくありません、
そこまで人々の間に切迫する治安状況ではないという認識でした、
外国人のみならずバングラデシュ人も含めて、です)
現地滞在者の衝撃は察して余りあります。
そしてバングラデシュ人たちの動揺もあるでしょう。
店の従業員やドライバーなども襲われたと聞きます。
事件により、バングラデシュ人やイスラム教徒への
差別や偏見が助長されないことを願ってやみません。

ラマダーン最終の金曜日、外国人の多く集まるグルシャンのレストラン、
立地なども含め周到に計画された犯行と推察されますが、
詳細や分析は当局や日本政府に委ねたいと思います。


また、いくつかの報道機関から現地取材のお問い合わせを受けましたが
私は現地にいないため、応じることができません。
関係者の紹介等も控えさせていただきます。
どうかご了承下さい。取り急ぎ。

カンパニーピクニック

2016年06月03日 11:47

初めての携帯からのLIVE投稿です。

今日はカンパニーピクニックに来ています。

日本の社員旅行のようなカンパニーピクニック、
バングラではスタッフたちはとても楽しみにしています。

今朝は6:30集合(でも出発は7:30)でガシプールにあるリゾートまで来ました。

遅めの朝食をとったあと、メンズはクリケットに興じています。



去年はクリケットは一打席だけ、
サッカーはガッツリ参加してグッタリ疲れましたが今年は見学にまわっています。

何やらゲームが始まったのでこの辺りで。

SUZUKI COFFEE

2016年05月24日 20:48

確か(西暦の)去年の暮れぐらいに行ったはずなんだけど,
ここにUPするのをすっかり忘れていた.

ミルプール・ロードにあるカフェ,SUZUKI COFFEE

SUZUKI COFFEE1 このビルの中二階

“SUZUKI COFFEE”という名に聞き覚えのある人もいるかと思うけれど,
まさにタイでチェーン展開しているあのSUZUKI COFFEEである.

SUZUKI COFFEE2 カウンター

店内はなんかもっさりした感じで,グルシャンやボナニでこの内装だったら流行らないだろうなと思った.
平日の夕方少し前くらいの中途半端な時間だったので他に1人しかお客がいなかった.

SUZUKI COFFEE3 コーヒーとチョコボール

でもコーヒーは恐れていたほど悪くはなかった.
名前は忘れてしまったけど,このチョコボールみたいなのが濃厚で意外といける.


それにしても何でミルプール・ロードにOPENしちゃったんだ…
グルシャンやボナニ,そうでなければウットラかダンモンディでは?と思っていたら,
カフェのオーナーがビルのオーナーなんだそうな.そういうことか..


SUZUKI COFFEE
Address: 2/6 unisodt Tower, Mirpur Road, Asad Gate, Mohanmmadpur, Dhaka-1207
Tel: 01918899270, 01618899270
Mail: SULTNTUHIN777@gmail.com

ジョロキア新工場見学

2016年05月23日 11:18

毎年恒例になりつつある,竹内さんのジョロキア工場見学に今年も行ってきました.
今回は新工場もできたとのことで,以前からある工場と2箇所,見てきましたよ.

早朝にダッカを出発してノルシンディへ.まずは新工場から

2016ジョロキア工場見学-1 新工場

今年から,ジョロキアの乾燥方法を新しくして,効率化を図ったそうです.

2016ジョロキア工場見学-4 新しい乾燥方法を説明する竹内さん

収穫前のジョロキアはこんな風になっています

2016ジョロキア工場見学-2 収穫前のジョロキア

乾燥させるとこんな感じに

2016ジョロキア工場見学-3 一次乾燥させたジョロキア

そこから更に天日干し

2016ジョロキア工場見学-5 天日干し用のハウス

そして今年の最大の革新は,粉砕機の導入.
工程のなかで最も過酷との噂を聞いていた粉砕に,日本から機械を持ち込んでかなり楽に.

2016ジョロキア工場見学-6 日本から運んだ粉砕機

この作業,少しお手伝いさせてもらいました.
何しろ毎年この粉砕作業の過酷さを竹内さんから聞かされていたので,
雨合羽を着込んで帽子,メガネに使い捨ての手袋を二枚重ねの重装備で臨みました.

粉砕を始めたばかりの数十分の作業だったこともありそれほど粉末も飛び散っていない状態だったので
耐えられないというほどではありませんでしたが,これを何時間も続けるのはしんどいだろうなと想像されました.

毎年進化していくジョロキア工場見学,楽しませていただきました.
ジョロキアはS&Bのゴールデンカレー「バリ辛」などに使われています.



オマケ

2016ジョロキア工場見学-7 

竹内さんの部屋の前にはバーベルとサンドバッグが常備されています…

今夜はShab-e-Barat

2016年05月22日 23:12

明日23日はバングラデシュでは祝日なのですが,
どういう祝日かというと,簡単に言うと「お祈り休み」.

本日22日の夜中から明け方まで夜通しお祈りするShab-e-Barat(シャベバラット)という
イスラムの年中行事があって,翌日は徹夜明けでゴロゴロするための日.
というような感じで,特に23日(の日中)には何も行われません.

今夜友人と晩御飯に出かけたのですが,いつもより道も店も空いていました.
帰りにはモスクに人が集まり始めていて,この界隈で一番大きなグルシャンモスクの周りには
屋台とかが出ていてちょっとしたお祭りのようになっていました.

12時くらいから,長い人は明け方のアザーンが聞こえるまでひたすらお祈りだそうです.
ただ任意なので,途中で止めて帰ってもいいわけです.

ところでこのシャベバラットでは何をお祈りするかというと,「一年の運命」.
過去にも何度か書いたのですが,見直してみたら毎年思う事は同じだなと.

Shab-e-Barat
Shab-e-Barat翌々日

まあ日本人も初詣とか行くから一緒かな.



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。